send

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ビルトイン関数 > /system/as2 >

send

フルパス:/system/as2/send

 

AS2 メッセージを遠隔の AS2 サーバーに送信します。ジョブからこの関数を呼び出すには、(適用することのできる証明書を含む) AS2 パートナーの詳細が FlowForce Server 内で構成されている必要があります。次も参照してください: AS2 ジョブの作成

 

この関数はサーバーとプロトコールからの補助情報により返された実際の MDN をカプセル化するAS2 MDN オブジェクトを返します。 AS2 MDN オブジェクトから追加情報を取得するには、実行ステップを追加し (例、 HTTP ステータス、または、オリジナルのメッセージの MDN ) 必要とする AS2 式関数を呼び出す実行ステップを追加します。

 

パラメーター

名前

説明

パートナー

AS2 Partner

「AS2 パートナー」 オブジェクトを参照するには、次を参照してください: AS2 パートナーの構成

メッセージ

stream

AS2 メッセージのコンテンツ。 このフィールドは FlowForce 式を期待します。 送信されるファイルを意味する「ストリームの式」が期待されるデータ型がストリームに変換される必要があることに注意してください (例えば、 XML または EDI ファイル) 。これを達成するには、このフィールドにストリーム関数を呼び出す FlowForce 式を入力してください。例 :

 

stream-open("C:\files\myfile.edi", "application/EDIFACT")

 

上の stream-open 関数は、を2番目のパラメーターとして メッセージ Content-Type を提供します。Content-Type のための他の値も必要に応じて使用することができます。

 

FlowForce 内の式の詳細に関しては、 FlowForce 式言語を参照してください。

エラー時には中断する

Boolean

このブールパラメーターはジョブが失敗した場合の戻り値を決定します。 「エラー時には中断」 が FALSE の場合、関数は、ブール値の FALSE を返します。 「エラー時には中断」 が TRUE の場合、ジョブの実行は中断されます。デフォルトの値は、 TRUE です。

 

サンプル

以下の例を参照してください:

 

サンプル: フル AS2 メッセージ交換 (シンプル)
サンプル: フル AS2 メッセージ交換 (高度)

(C) 2019 Altova GmbH