配布済みの実行に関連する用語

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  配布済みの実行 >

配布済みの実行に関連する用語

次の用語は配布済みの実行とバランスのロードに関連する用語です。

 

サーバーインターフェイス

サーバーインスタンスは実行されている、ライセンス供与済みの FlowForce Server ことです。両方のサービス (FlowForce Web Server と FlowForce Server) はマシン上で実行されていることが想定されています。

 

ジョブインスタンス

ジョブインスタンスはジョブとは異なります。FlowForce ジョブをジョブ構成ページから構成すると、ジョブ構成を作成することができます。ジョブのための定義済みのトリガーの必要条件が適用されると、ジョブの実行が開始されます。ジョブインスタンスはジョブと関連する実行キューにより定義されているとおりクラスター内で再配布されます。ジョブインスタンスは常に単一のクラスターメンバー上で全体で作動します。

 

クラスター

クラスターはインスタンスが使用できない場合、ジョブを並列して実行、または、ジョブを再配布するために通信する FlowForce Server の複数のサービスインスタンスを表します。クラスターは1つの「マスター」と複数の「ワーカー」により構成されています。

 

マスター

ジョブによりトリガーされた条件を継続的に評価し、FlowForce サービスインターフェイスを提供する「マスター」は FlowForce Server インスタンスです。 マスターは同じクラスター内のワーカーマシンを考慮し、ジョブインスタンスを処理する、更に(または、代わりに)、ジョブインスタンスを割り当てるように構成されている可能性があります。

 

ワーカー

ローカルジョブを実行する代わりにマスターインスタンスと通信するように構成されている FlowForce Server インスタンスです。ワーカーはマスター FlowForce Server が割り当てているジョブのみを実行することができます。

 

実行キュー

実行キューはジョブの「処理」です。これはジョブインスタンスがどのように実行されるかを管理します。 実行するためには、各ジョブはターゲット実行キューに割り当てられ、ランタイムに実行キューに送信されます。 キューの管理は、(キューに割り当てられているすべてのジョブの) ジョブインスタンスが一度に実行される数、実行間の遅延、および、他の設定を管理します。キューはジョブに対してローカルであること、または、複数のジョブで共有されることができます。


(C) 2019 Altova GmbH