分散済みのジョブの実行のモニタリング

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ジョブの実行のモニタリング >

分散済みのジョブの実行のモニタリング

複数の FlowForce Server インスタンスがクラスターとして作動するように構成されている場合、マスター FlowForce Server インスタンスがジョブを実行し、詳細をログする役割を果たします。スタンドアロンモードに戻さない限り、ワーカーマシンは、ローカルジョブを実行せず、ログビューは存在しません。 「ワーカー」モードを停止する方法 を参照してください。

 

マスター FlowForce Server インスタンスによりクラスター済みのセットアップ内のすべてのログは行われます。更に、 「ホーム」 ページ内の「実行中のジョブ」テーブルには、ジョブインスタンスが作動するクラスターメンバーを示す、 「ワーカー」 列が含まれています。これは、ジョブ構成により、マスター、または、クラスターの一部であるワーカーマシンであることができます。配布された実行のセットアップを参照してください。

fs_monitoring_06

現在作動中、または、特定のクラスターメンバー(ワーカー、または、マスター)のための最近完了したジョブインスタンスを確認するには、 「ワーカー」 列内のリンクをクリックします。これにより、そのクラスターメンバー上で作動中のジョブインスタンスをモニターすることのできるクラスターメンバーページが開かれます。

fs_monitoring_07


(C) 2019 Altova GmbH