Windows 上でのクラスターインストール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  配布済みの実行 >

Windows 上でのクラスターインストール

FlowForce Server を Windows にインストールする場合、ウィザードのステップの1つにより FlowForce Server のクラスターの状態を定義することができます: スタンドアロン、マスター、ワーカー 。

ff_setup_cluster

インストール後にクラスターをセットアップすることもできます。それ以外の場合、次のオプションから1つを選択してください:

 

a.(デフォルト) 複数の FlowForce Server インスタンスをクラスターとして実行しない場合、「スタンドアロン」を選択します。
b.マスター インスタンスとしてこの FlowForce Server インスタンスを使用する場合「マスター」を選択します。このオプションは、マスター FlowForce Server インスタンスがリッスンするポート番号を指定することを必要としてます。このポートは 「FlowForce Server」 と 「FlowForce Web Server」 サービスにより使用されているポートと異なることに注意してください。
c.ワーカー インスタンスとしてこの FlowForce Server インスタンスを使用する場合、「ワーカー」を選択して下さい。

 

「マスター」 を選択すると、セットアップページ内の「マスターインスタンス暗号化済み接続」がインストール中に指定された値に設定されます。クラスターにワーカーを追加することができます。これを行うには、新規の FlowForce Server インスタンスを上に示されるようにワーカーとして追加する、または、既存の FlowForce Server インスタンスをワーカーモードに変換します。「ワーカー」モードに FlowForce Server を変更するを参照してください。 アプローチに関わらず、マスターにジョインする前に、「ワーカー」モードに FlowForce Server を変更するで説明されているとおり、各ワーカーのセキュリティトークンを手動で確認する必要があることに注意してください。

 

「ワーカー」 を選択した場合、ルートユーザー(または、「クラスターを管理する」特権を有するユーザー)として最初にログインした後、クラスター管理ページにリダイレクトされます。クラスター管理ページから、マスターにジョインすることをリクエストでき、「ワーカー」モードに FlowForce Server を変更する内で説明されている通り処理を完了することもできます。

 


(C) 2019 Altova GmbH