このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

FlowForce Server Web 管理インターフェイスは、サーバーを管理し、ジョブを構成する FlowForce Server のフロントエンドです。Web 管理インターフェイスにアドレスとポートの構成 の Web のブラウザーからアクセスすることができます。

 

以下のセクションでは Web 管理インターフェイス内で使用することのできるメニューアイテムについて説明しています。

 

ホーム

構成

ログ

管理

ヘルプ

 

メモ:Web 管理インターフェイスから使用することのできるリソースとアクションへのアクセスは、ユーザーアクセス管理メカニズムにより管理されています。これは、割り当てられたパーミッションが許可する限り、構成データにアクセスし変更することができます。同じように、対応する特権が与えられている場合、アクションを実行し (対応するメニューアイテムを閲覧する)ことができます。

 

ホーム

現在作動中、および、最近完了したジョブのリストを表示します。 ジョブの実行のモニタリング を参照してください。「アクティブなトリガー」セクションは、現在有効化されているトリガーを表示します。トリガーの管理を参照してください。

 

 

ジョブまたはトリガーのリストを更新するには、「グリッドのリロード」 gui_refresh をクリックします。

 

構成

現在定義されている FlowForce コンテナージョブ資格情報、および 関数 を表示します。オブジェクトのコンテンツと詳細を確認するには、対応する記録をクリックしてください。

 

デフォルトで以下のコンテナーを使用することができます:

/public

/system

/RaptorXML (ライセンスが与えられた RaptorXML Server を使用できる場合)

 

コンテナーに関する詳細は、以下を参照してください: コンテナーを理解する

 

関連するアクセスの権利があると前提して、構成ページから、 コンテナー、ジョブ、資格情報および関数、を管理し、コンテナーにパーミッションを設定することができます。

 

ログ

サーバーログを表示します。表示されたログエントリはサーバーに関連した、また、ジョブに関連したメッセージを含みます。内容はアクセス権利により異なります。

 

結果を、時間、ジョブ、名前と最小の重要度により結果(情報、警告、エラー)を絞ることができます。

 

結果を、昇順 または 降順の順序で次の条件に従い並べ替えることができます:

 

日付

エントリがログされると、日付を指定します。

重要度

ログされたエントリの重要度を指定します。有効な値は以下の通りです:

情報

警告

エラー

モジュール

内部 FlowForce Server モジュールのログされたエントリが由来する箇所を指定します。

ユーザー

ログされたエントリに関連するユーザー名を指定します。

インスタンス ID

(適用可能な場合)システムインスタンス ID を指定します。

メッセージ

ログされたエントリと関連したメッセージテキストを指定します。

 

サーバーログを更新するには、「更新」 gui_refresh をクリックしてください

 

ログのコンテンツをエクスポートするには、「エクスポート」をクリックします。フィルターの条件に一致する記録は、 JSON (JavaScript Object Notation) ファイルとして圧縮されます。 「エクスポート」 をクリックすると、 ZIP アーカイブをローカルディレクトリに保存する、または、ブラウザーのデフォルトのダウンロードディレクトリに保存するようにプロンプトされます。エクスポートすることのできるレコードの最大数は、100,000 です(この数量はパフォーマンスの理由に由来します)。 エクスポート中は、Web インターフェイスは、他の HTTP リクエストに反応しないことに注意してください。

 

管理

管理エリアから、サーバー構成とユーザーの管理に関連したアクションを実行することができます。管理エリアは以下のメニューアイテムから構成されます:

 

ユーザー

ユーザーの作成、削除、および、特権、ロール、とパスワードポリシーの変更を含む、管理を行います。詳細に関しては、 以下を参照してください: ユーザーアクセスの管理

 

レポート

アクセスコントロールのロールを作成、削除および保持することができます。詳細に関しては、 以下を参照してください: ユーザーとロール

 

パスワードポリシー

パスワードの難易度のポリシーを作成、削除、および保持することを許可します。詳細に関しては、 以下を参照してください: パスワードポリシー

 

レポート

現在割り当てられているユーザーと件に関するレポートの閲覧を許可します。 詳細に関しては、 以下を参照してください: 特権レポートの閲覧

 

設定

FlowForce Server と Active Directory または LDAP 準拠したサーバーを統合し、デフォルトのタイムゾーン、電子メールサーバー設定を定義することを許可します。 詳細に関しては、 以下を参照してください: サーバーの構成

 

ヘルプ

FlowForce Server ドキュメントを別のブラウザータブまたはウィンドウで開きます。

(C) 2019 Altova GmbH