ジョブログの確認

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ジョブの実行のモニタリング >

ジョブログの確認

FlowForce Server によりログされている詳細をログビューから特定のジョブを簡単に確認することができます。ログビューには、 ログ メニューアイテムをクリックして、または、「ログビュー」 ボタンが表示されている他のコンテキストメニューからアクセスすることができます (例えば、各ジョブの構成ページは 「ログビュー」 ボタンを表示しています)。

fs_monitoring_05

ログビュー

上記のとおり、 ログビューではレコードの、並べ替え、ページ付け、およびフィルターを行うことができます。デフォルトでは、重要度が「情報」に設定されている過去7日間のログされたイベントを表示しています。ログから、情報メッセージをフィルターするには、「警告」 を重要度に選択します。情報メッセージと警告をスキップするには、「エラー」を重要度に選択します。

 

「インスタンス」 列で示されるとおり、それぞれのジョブの実行のために、一意のジョブインスタンスが存在します。ログのエントリを、ジョブの一意のインスタンス ID 、または、ジョブ (オブジェクト) パスによりフィルターすることができます。後者の場合、ログは、選択されたジョブパスに関連するすべてのインスタンスを表示します。

 

フィルターの変更後、 「表示」 をクリックして、選択されたページを更新することができます。「グリッドの再ロード」 gui_refresh ボタンをクリックします。

 

メモ:適応できないために、ログされたイベントにはジョブインスタンス ID が存在しない場合があります。この場合、例えば、ジョブ構成がイベントを変更する場合などがあげられます。

 

メッセージ 列には、ジョブ構成ページ、または、ログされたイベントに関する詳細を表示する詳細ページへのリンクが含まれている場合があります。ログエントリの最長の長さを指定するデフォルトのしきい値が存在することに注意してください。(ステップ内のパラメーター値などの) 特定のログエントリが長すぎる場合、切り捨てられていることを確認することができます。 ログ設定の変更を参照してください。


(C) 2019 Altova GmbH