ジョブの停止

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ジョブの構成 >

ジョブの停止

ユーザーが (または、メンバーであるロール) ジョブの停止 特権を有すると想定し、現在実行されているジョブを停止することができます  (以下を参照: 特権の作動方法 )。

 

警告: ジョブの停止はデータの破損を招く場合があり、特別な場合のみ行ってください。

 

ジョブを停止すると、 FlowForce Server は、最初にジョブの正常な停止を試みます。ジョブの停止が招く結果を想定できない場合、 正常な停止プロセスは、(定義されている場合)ジョブに関連したエラーの処理を試みます。正常な停止が可能では内場合、 FlowForce は、一定の待ち時間の後、ジョブを強制的に停止します。 FlowForce Server に強制的にジョブを停止するように命令するには、「ジョブの強制停止」 ボタンをクリックします。

 

 

実行されているジョブを停止する:

1. 「ホーム」をクリックします。現在実行中のジョブは実行中のジョブページのセクションに表示されています。

StopJob

2. 「ジョブの停止」をクリックします。 FlowForce Server は、アクションを確認するようにプロンプトします:

StopJobConfirm

3. 「OK」をクリックします。システムはジョブを停止しようと試みます。ジョブインスタンスが停止されると、関連する通知メッセージが表示され、対応するジョブの記録がハイライトされます。

StopJobAfter

4.ジョブが通常に停止されなかった場合、 「ジョブの強制停止」をクリックします。

(C) 2019 Altova GmbH