このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

FlowForce Server と FlowForce Web Server がリッスンするホストとポート、およびネットワークに関連した設定をセットアップページから指定することができます。セットアップページをオペレーティングシステムに従い異なる方法で開くことができます (次を参照する:セットアップページ)。または、設定の大半は、構成ファイルを用いて定義することができます (次を参照:構成ファイルの参照)。セットアップページ内で定義されている設定は、 FlowForce Server  の新規のマイナーバージョンをインストール場合保管されます。メジャーバージョンのマイナーバージョンをインストールすると、 インストール中、前のメジャーバージョンからデータを移行する場合のみ設定は保管されます。

 

構成可能な設定は下にリストされる通りです。(「FlowForce Web Server」 と 「FlowForce Server」の違いを理解するには、次を参照してください 作動の仕組み)。

 

LicenseServer

FlowForce Server は、LicenseServer に登録されている必要があります  (次を参照する:Altova LicenseServer)。インストール中に  LicenseServer ホストが指定されていない場合、 Altova LicenseServer が作動するマシンのここにアドレス、または、ホスト名を入力します。( LicenseServer がローカルでインストールされている場合)これはローカルマシン、または、ネットワークアドレスであることができます。

ff_setup_license

 

FlowForce Web Server

この設定のグループにより、 FlowForce Web Server のホスト (バインドアドレス) とポートを設定することができ、暗号化されていない接続、および、SSL 暗号化された接続を受け入れるか否かを設定することができます。

fs_web_network_settings

インストール*中、または構成ファイルから変更されていない場合、デフォルトでは、(暗号化されていない) プレーンな HTTP から FlowForce Web Server への接続が有効化されています。次を参照してください:構成ファイルの参照。Windows 上では、Web 管理者インターフェイスは、ポート 8082 のネットワークインターフェイスで使用することができます。Linux と Mac OS では、ポート番号は、インストール中にランダムに選択されます。「ローカルのみ」 または 「全てのインターフェイス」以外にカスタムのアドレスを指定するには、「他の」テキストボックスに入力します。

 

* FlowForce Server インストール中のネットワークシステムの変更は Windows のみで許可されています。

 

フィールド ホスト名 は任意です。設定されている場合、ネットワーク上のコンピューター名、または完全に修飾されたドメイン名を指定する必要があります。証明書の 共通の名前 プロパティがブラウザーアドレスバー内の URL 内のドメイン名に一致する必要があるためこれは SSL のためにとても重量です。ホスト名 を空にすると、FlowForce Server は各バインドアドレスのための自動的にホスト名を検索しようと試みます。それ以外の場合 ホスト名 が空でない場合、 セットアップページを開くまたはログオンすると FlowForce Server 管理とセットアップページはそのアドレスでローンチされます。

 

FlowForce Web サーバーのために SSL を有効化する方法も参照してください。

 

バインドアドレス (インターフェイス) がローカルではない場合、指定されたポートを介してアクセスが可能になるようにオペレーティングシステムのファイアーウォールを構成する必要がある場合があります。

 

FlowForce Server

FlowForce Server のデフォルトの設定は、 ポート 4646 上の同じマシン (127.0.0.1) からのリクエストを暗号化されていない接続を使用して受け入れます。リモートのマシンからプレーン HTTP を使用して、 Web サービスとしてジョブを開始する場合は、 バインドアドレス コンボボックスから「全てのインターフェイス (0.0.0.0) 」を選択します。

 

有効化 オプションは暗号化されたいない、および SSL-暗号化済みの接続をそれぞれオンとオフに切り替えます。

 

オプションフィールド ホスト名 はFlowForce Serverがリッスンするインターフェイスにバウンドされるホスト名を指す以外、 FlowForce Web Server のために説明されている同様の役割を果たします。ホスト名を設定すると、 (ブラウザーのアドレスバーに Web サービスのを入力することなく) Web サービスとして直接公開されているジョブの呼び出しを可能にする新規のボタンがジョブ構成ページで使用できるようになります。Web サービスとしてジョブを公開する方法も参照してください。

fs_network_settings

バインドアドレス (インターフェイス) がローカルではない場合、指定されたポートを介してアクセスが可能になるようにオペレーティングシステムのファイアーウォールを構成する必要がある場合があります。

 

FlowForce サーバーのために SSL を有効化する方法も参照してください。

(C) 2020 Altova GmbH