set-mime-content-disposition

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  式関数 > MIME 式関数 >

set-mime-content-disposition

s 内で検索された MIME "Content-Disposition」 ヘッダーのパラメーターを設定します。

 

FlowForce Server Advanced Edition ユーザーのためのメモ: この関数は任意の AS2 プロファイルを使用して、AS2 メッセージの送信時に役に立ちます。FileName preservation (FN)。ファイル名の読み取りのために、関数 get-mime-content-disposition-param も参照してください。

 

署名

set-mime-content-disposition(s:stream, disposition:string, filename:string="") -> string

 

パラメーター

名前

説明

s

stream

入力ストリームを指定します。

disposition

string

設定する "Content-Disposition" ヘッダーの disposition

filename

string

設定する "Content-Disposition" ヘッダーの filename 値デフォルトではこれは空の文字列です。

 

サンプル

次の式は、Content-Disposition ヘッダーは、以下のように設定します: Content-Disposition: attachment; filename="GETMSG.edi":

 

set-mime-content-disposition(msg, "attachment", "GETMSG.edi") 


(C) 2019 Altova GmbH