Altova Server の移行

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  インストール >

Altova Server の移行

このトピックでは、1つのサーバーマシンから(多種のサポートされるプラットフォームを含む )他のマシンへの Altova サーバーの移行について説明されています。 これらの手順は、「古いサーバー」または「古いマシン」という用語をデータを移行する元のマシンを説明するために使用し、「新しいサーバー」または「新しいマシン」と言う用語をデータを移行する先のマシンを説明するために使用します。

 

Altova LicenseServer

Altova LicenseServer を1つのサーバーマシンから、他のダウンタイムの少ないものに移行するには、以下のステップを実行してください:

 

1.Altova LicenseServer を新しいマシンにインストールします。
2.新しいマシンの Altova LicenseServer を停止し、licenseserver.db データベースファイルを古いマシンから新しいマシンにコピーします。後に、何らかの理由で最初の状態に戻す必要があるかもしれないので、licenseserver.db を新しいサーバーでバックアップしてください。 licenseserver.db ファイルは、 LicenseServer アプリケーションディレクトリ内にあり、パスはオペレーティングシステムにより異なります:

 

Windows

C:\ProgramData\Altova\LicenseServer

Linux

/var/opt/Altova/LicenseServer

macOS

/var/Altova/LicenseServer

 

 

3.古いマシンの Altova LicenseServer を停止し、新しいマシンで Altova LicenseServer サービスを起動してください。LicenseServer の2つのインスタンスが同時に作動していることを確認してください。        
4.すべての Altova サーバー製品を新しい Altova LicenseServer に登録します。移行するライセンスの数が少ない場合は、手動で行うことができます。 移行するライセンスの数が多い場合、カスタム化されたスクリプトとコードを使用して登録を以下のように自動化することができます:
コマンドを「登録」するコマンドラインスクリプトを作成し、Altova LicenseServer コントロール下にある各サーバー製品のために呼び出します。
各 Altova サーバー製品の *.licsvr ファイルをプログラミング的に開き、 Altova LicenseServer を指すように 「ホスト」 属性を変更します。 それぞれのサーバー製品のアプリケーションディレクトリ内に .licsvr ファイルは存在します (上に示されるとおり、オペレーティングシステムによりパスは異なります)。

 

Altova FlowForce Server

移行の準備:

 

1.古い、および、新しいサーバーマシン上で管理者の特権を保持していることを確認してください。
2.全てのジョブが(ローカルではなく)グローバルに保管される資格情報を使用することが奨励されます。ローカルに保管されている (インライン) 資格情報をジョブで使用する場合は、これらのジョブはすべて、新しいサーバーマシン上で、オペレーティングシステムにリンクされたユーザー資格情報に一致するように編集される必要があります。一方、グローバルに保管される (スタンドアロン) 資格情報を使用する場合は、新しいサーバーマシン上のスタンドアロン資格情報のみを編集する必要があります。 詳細に関しては、 以下を参照してください: 資格情報のしくみ
3.使用中の FlowForce Server が Windows Active Directory 統合を使用する場合、円滑な移行のために、 新しいサーバーマシンが、古いマシンと同じ オペレーティングシステム ユーザーと構成を有していることを確認してください。
4.使用されていない FlowForce ファイルを削除します (ジョブ、 MapForce マッピング、 StyleVision 変換) 。更に、 ビルトイン関数 「archive-log」、 「cleanup-file」、および 「truncate-log」 を実行し、一般的な FlowForce Server のクリーンアップと管理を行います。compactdb コマンドを実行することにより内部 FlowForce データベースのサイズを削減することができます。 これにより、古いサーバーから新しいサーバーへ構成データーをコピーするために必要な時間を大幅に削減することができます (下のステップで説明されているとおり )。

 

移行の実行:

 

1.新しいサーバーマシンで、 FlowForce Server をインストールします。移行中のサーバーダウンタイムを最小化するために、新しいサーバーマシンにライセンスを移行せずに、Altova LicenseServer に FlowForce Server を登録します。登録は後のステップで行います。 手順を追っての FlowForce Server のインストールに説明に関しては、以下を参照してください: LinuxmacOS、 および Windows 上でのインストール。

MapForce Server、 StyleVision Server、および RaptorXML(XBRL) Server も移行する場合、FlowForce Server インストールの一部としてこれらの製品をインストールすることが奨励されます。

2.古いサーバーマシン上で、実行中のジョブが存在しないこと、また、 FlowForce Server と FlowForce Web Server サービスの両方が停止されていることを確認してください。 各オペレーティングシステムのサービスを開始、停止する手順については、以下を参照してください:

 

Linux: サービスの開始と停止 (Linux)

 macOS: サービスの開始と停止 (macOS)

Windows: サービスの開始と停止 (Windows)

 

3.古いサーバーで、 FlowForce Server の data ディレクトリを検索し、(以下を参照: FlowForce Server アプリケーションデータ )、 新しいサーバーマシンにコピーし一時的な名前を付けます。 例えば、 「C:\transfer\migrated_data」 data ディレクトリは デプロイされたジョブ、 MapForce マッピングと StyleVision 変換、および FlowForce ユーザー、 システム関数, 設定、およびログを含みます(完全なリストに関しては、以下を参照してください: FlowForce Server アプリケーションデータ  )。 このオペレーションの要する時間は FlowForce 構成データのサイズにより異なります。

FlowForce Server ログを事前にクリーンアップすることにより、コピーに要する時間が大幅に削減されます(上記で説明されたとおり、以下を参照してください: 「移行のための準備」 )。

4.新しいサーバーマシン上で、 FlowForce Server と FlowForce Web Server サービスを停止し、 data ディレクトリを data_backup または類似した名前に名前を変更します。これにより、新しいサーバー上で最初の FlowForce Server 構成 バックアップとしての役割を果たします。
5.コマンドラインインターフェイスから、現在のディレクトリを FlowForce プログラムディレクトリに変更し、 「migratedb」 コマンドを実行します 例:

 

FlowForceServer migratedb --datadir=C:\ProgramData\Altova\FlowForceServer2019\data --olddatadir=C:\transfer\migrated_data

 

UNIX システムでは、実行可能ファイルを呼び出す、または、パスを必要に応じて調整するには、小文字 flowforceserver を使用してください (以下を参照: FlowForce Server アプリケーションデータ  )。現在のディレクトリを示すために"./" 文字をto flowforceserver の先頭に追加する必要があるかもしれません。
ソース データ ディレクトリが移行する FlowForce Server バージョンよりも古い FlowForce Server のメジャーバージョンである場合、構成データは自動的に新しい FlowForce Server バージョンにアップグレードされます。同じ結果を手動で 「upgradedb」 コマンドをコマンドラインインターフェイスからを実行することにより取得することができます。
6.新しいサーバーマシンで、 FlowForce Server と FlowForce Web Server サービスを (この順序で)起動します。
7.まだ登録を行っていない場合は、register FlowForce Server を Altova LicenseServer に登録してください。
8.Altova LicenseServer Web インターフェイスから、 古いサーバーで使用中の FlowForce Server ライセンスを無効化し、新しいサーバーマシンに割り当てます

 

Altova MobileTogether Server

MobileTogether Server ドキュメント内で説明されているとおり、バックアップと復元の機能を使用してください。

 

Altova MapForce Server

MapForce Server、 では、新しいマシンへの移行は、古いマシンから新しいマシンへのライセンスの再割り当てから構成されています。手順は以下の通りです:

 

1.MapForce Server を新しいマシンにインストールします。 FlowForce Server インストールの一部として既にインストール済みの場合、 このステップを無視してください。
2.新しいマシンで、 MapForce Server を Altova LicenseServer に登録します。
3.古いマシンでは、クライアントがサーバーを使用していないことを確認してください。 (例えば、マッピングが実行されない場合 )。
4.Altova LicenseServer 管理ページを開き、 古い MapForce Server マシンからライセンスを非アクティブ化し、新しいマシンに再割り当てします

 

Altova RaptorXML(XBRL) Server

RaptorXML(XBRL) Server では、新しいマシンへの移行は、古いマシンから新しいマシンへのライセンスの再割り当てから構成されています。手順は以下の通りです:

 

1.RaptorXML(XBRL) Server を新しいマシンにインストールします。 FlowForce Server インストールの一部として既にインストール済みの場合、 このステップを無視してください。
2.新しいマシンで、 RaptorXML(XBRL) Server を Altova LicenseServer に登録します。
3.古いマシンでは、クライアントがサーバーを使用していないことを確認してください。 (例えば、変換 が実行されない場合 )。
4. Altova LicenseServer 管理ページを開き、 古い RaptorXML(XBRL) Server マシンからライセンスを非アクティブ化し、新しいマシンに再割り当てします。

 

Altova StyleVision Server

StyleVision Server、 では、新しいマシンへの移行は、古いマシンから新しいマシンへのライセンスの再割り当てから構成されています。手順は以下の通りです:

 

1.StyleVision Server を新しいマシンにインストールします。 FlowForce Server インストールの一部として既にインストール済みの場合、 このステップを無視してください。
2.新しいマシンで、 StyleVision Serverを Altova LicenseServer に登録します。
3.古いマシンでは、クライアントがサーバーを使用していないことを確認してください。 (例えば、 変換 が実行されない場合 )。
4. Altova LicenseServer 管理ページを開き、古い StyleVision Server マシンからライセンスを非アクティブ化し、新しいマシンに再割り当てします。

(C) 2019 Altova GmbH