このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

インストール > Windows

データを手動で移行する

スクロール ホーム トップ その他

Windows では、構成データを手動で移行する必要は通常ありません。 FlowForce Server の新しいメジャーバージョンをインストールする際に、前のバージョンが既にインストールされている場合、インストールウィザードは、構成データの移行に関してプロンプトします。

 

構成データを手動で移行する場合、以下の手順を踏んでください。

 

 

構成データを手動で移行する:

1.システム通知エリアで、 Altova ServiceController ( ic-ServiceController ) が実行されていることを確認してください。 それ以外の場合、  Altova ServiceController 開始 してください。

2.FlowForce Server サービスと FlowForce Web Server サービスを停止します。

3.2020 インストールウィザードによりインストールされた FlowForce Server データフォルダーを削除してください。Windows バージョンによりデータフォルダーへのパスは異なります (以下を参照: FlowForce Server の構成データの保管方法 )。

4.コマンドプロンプトで、 migratedb コマンドを使用して FlowForce 実行可能ファイルを実行します。 FlowForce Server .exe ファイルへの正確なパスおよび、使用中の Windows バージョンに適用することのできる構成データフォルダーを指定してください。 (以下を参照: FlowForce Server の構成データの保管方法 )。 例えば、64-ビット Windows 8 上で作動している FlowForce Server 32-ビット のための、コマンドは以下の通りです:

 

"C:\Program Files(x86)\Altova\FlowForceServer2020\bin\FlowForceServer.exe" migratedb
--datadir=C:\ProgramData\Altova\FlowForceServer2020\data --olddatadir=C:\ProgramData\Altova\FlowForceServer2017\data

 

5.FlowForce Server Web と FlowForce Server サービスを開始します。

(C) 2019 Altova GmbH