このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

(ジョブを作成し、ユーザーを追加するなどの) FlowForce Server を管理するには、 (例えば、 http://localhost:8082 のような) 構成された HTTP(S) アドレスとポートで Web 管理インターフェイスにログオンする必要があります。この URL の構成に関しては 、次を参照してください: ネットワーク設定の定義 ( 「FlowForce Web Server」の下でグループ化された設定を検索してください)。

 

デフォルトでは、 FlowForce Server を新規にインストールすることにより、ユーザー名 root とパスワード root を使用してログオンすることができます。

ff_login_01

セキュリティ上の理由のため、 FlowForce Server に最初にログイン後、デフォルトの root パスワードを変更してください。

 

(Active Directory などの) ディレクトリサービスプロバイダー が構成されている場合、 ドメインユーザーは、 FlowForce にログオンすることができます。 この場合、ログインページには、 Windows ドメインを選択することのできるドロップダウンリストが含まれています。ディレクトリサービス認証の代わりに HTTP 認証を使用する場合、 ログイン ドロップダウンリストから、 ディレクトリ を選択してください。

ff_login_domain

FlowForce Server により公開される Web サービスにアクセスするクライアントは HTTP 認証への代替として Active Directory 認証を使用することができます(通常 http://localhost:4646/service/SomeService などの URL )。Active Directory 認証を可能にするには、 ユーザー名は NT/ と共にプレフィックスされている必要があり、 NT/john.doe@my.domain.com などのドメイン名を含む必要があります。次を参照してください: Web サービスとしてジョブを公開する

ff_login_03

Windows ドメイン 認証の構成方法の詳細に関しては、次を参照してください: ディレクトリサービス 設定の変更

(C) 2019 Altova GmbH