P

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  用語 >

P

 

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 

パスワードポリシー

FlowForce Servers は、管理者が複雑なユーザーパスワードを管理するパスワードポリシーを使用します。パスワードポリシーとは、有効になるためにユーザーパスワードが必要とする最低条件です (例えば、 最低 N 文字のなど)。

 

パーミッション

パーミッションは、ユーザーのコンテナーへのアクセスを管理します。特権と同様、 パーミッション は、ユーザーとロールに与えられることができます。ですから、ユーザーがロールの一部である場合、ロールに与えられたパーミッションは、ユーザーにも自動的に適用されます。

 

デフォルトで、コンテナーに設定されたパーミッションは、親コンテナーから継承されます。 例えば、 コンテナー A には、子コンテナー B があるとします。コンテナー A にアクセスするパーミッションを持つユーザーは、コンテナー B にもアクセスすることのできるデフォルトのパーミッションを持つことになります。しかしながら、管理者は、コンテナーの階層の全てのレベルで、全てのユーザーおよびロールのパーミッションを再定義することができます。

 

特権

特権は、FlowForce Server 内でユーザーが行うことのできる内容を定義します(例えば、 自身のパスワード設定、ユーザーとロールの読み取り、ジョブの停止、など )。 特権は、パーミッションはコンテナーへのユーザーアクセスを管理し、特権はグローバルに FlowForce Server 全体に対して効果がある点でパーミッションと異なります。次の簡単なルールは、特権とパーミッションの違いを理解する助けになります: 特権はグローバルであり、パーミッションはローカルです。

 

パーミッションに類似して、特権は個々のユーザーとロールに割り当てることができます。ですから、ユーザーが FlowForce Server にログオンすると、有効な特権は以下により決定されます:

a)直接割り当てられた特権

b)ユーザがメンバーであるロールに割り当てられた特権


(C) 2019 Altova GmbH