このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

 

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

 

キャッシュ コンシューマー

使用可能な場合キャッシュからデータを取得するジョブ(つまり、キャッシュを 「消費する」 ジョブ )。キャッシュの結果が使用できない場合、コンシューマーはジョブを実行し、実際のジョブの結果を取得します。

 

キャッシュプロデューサー

データを使用してキャッシュを作成するジョブ (つまり、キャッシュを 「作成する」 ジョブ  )。

 

選択ステップ

型 「選択ステップ」 のステップにより、どの条件下で他のジョブステップが実行されるかを定義することができます。選択ステップには以下の構造があります:

 

When {some expression}

Execute (some step)

Otherwise

Execute (some other step)

 

各 「選択ステップ」の下では、他の選択ステップ(サブ条件)をネストすることができます。 例:

 

When {expression}

When {expression}

Execute (step)

Otherwise

Execute (step)

Otherwise

Execute (step)

 

定義することのできる条件ステップの数量に制限はありません。  

 

When / Otherwise ペアの中では、 FlowForce Server は、 true である条件のみを実行します。他の条件は無視されます。

 

コンテナー

名前が意味するように、コンテナーはパッケージされたデータです。 FlowForce Server では、コンテナーは、オペレーシングシステム上のフォルダーと大まかに比較することができます。コンテナーは以下を含むことができます: ジョブ資格情報関数 と他のコンテナー。コンテナーで パーミッション を設定することにより、コンテナー内のデータを閲覧およびデータにアクセスする権利を管理することができます。データをコンテナー別に整理し、対応するパーミッションを各コンテナーのためにセットアップすることは、よいセキュリティ対策となるでしょう。

 

資格情報

資格情報オブジェクトは、認証に関する情報を保管します。これは FlowForce Server ジョブが作動する箇所でのオペレーティングシステム上のユーザーアカウントに関連するユーザー名とパスワードの組み合わせですが HTTP または FTP 資格情報のセットであることもできます。

 

(C) 2019 Altova GmbH