成功した例

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ジョブの構成 > ジョブのインポートとエクスポート >

成功した例

FlowForce Server からデータをエクスポートする場合、エクスポートから特定のオブジェクトを除外することができまが、一部のオブジェクトは他のオブジェクトに対して依存関係を持つ場合があります。 依存関係を持つオブジェクトと共に依存関連項目をエクスポートしない場合、 FlowForce Server にデータをインポートして戻す場合にエラーが発生する可能性があります。下のサンプルは、上記の問題を理解し解決する手助けをします。

 

例1

同じコンテナー (「my.credentials」) 内の資格情報レコードを参照するジョブ (「AddNumbers」) が存在すると仮定します。

ff_export_01

ファイルに (.zip アーカイブ) に両方のオブジェクトをインポートする場合、以下の状態が発生します:

 

1.ジョブがエクスポートされます。
2.証明書レコードがパスワード無しでエクスポートされます。

 

.zip アーカイブを2つのオブジェクトが存在しない FlowForce Server 環境にインポートする場合、両方のオブジェクトが作成されます。証明書レコードに関連したパスワードは空になります。

 

ターゲット環境内にオブジェクトが既存の場合、上書き、または、対応するチェックボックスをクリアして、スキップすることができます:

ff_export_02

レコードを上書きすることを選択した場合、以下の状態が発生します:

 

1.FlowForce Server 内に既存のジョブは、 .zip アーカイブからのジョブにより上書きされます。
2.FlowForce Server 内の既存の証明書レコードは、.zip アーカイブからのものにより上書きされますが、パスワードはそのままです (ジョブのインポートとエクスポート内で説明されているとおり、この例外はパスワードのために内部で使用されます )。

 

例2

上記のとおり同じ2つのレコードが存在し、証明書レコードをエクスポートすることなく、ジョブのみをエクスポートする場合:

ff_export_03

この場合、以下の状態が発生します:

 

1.ジョブはエクスポートされます (しかし、依存関係が不足しています)
2.証明書レコードはエクスポートされていません。

 

オブジェクト /public/Jobs/my.credentials が存在する .zip アーカイブを FlowForce Server 環境にインポートする場合、 不足する依存関係が解決されているため、インポートを実行することができます。

ff_export_04

参照された資格情報がターゲット環境に存在しない場合、インポートダイアログボックスは以下のようになります:

ff_export_05

上のイメージでは、資格情報 レコードは「資格情報」ではなく「構成」 型 として認識されており、異なるアイコンが表示されています。型 「構成」 は型が未知のジェネリック 構成 オブジェクト (他のジョブ、または、資格情報)。

 

このサンプルでは、「my.credentials」 構成 オブジェクトはエクスポートされず、エクスポートされたパッケージには、この型*に関する情報は参照パス以外存在しません。このため、上記のデータを FlowForce Server にインポートしようとすると、以下のようなエラーが発生します: 「オペレーションに失敗しました: パスは存在しません」。

 

エラーを解決するには、エラーメッセージ(この場合、 「my.credentials」 レコード)により指定されているパスで不足するれコートを作成し、インポートを試みます。

 

* 資格情報はスタンドアロンオブジェクトへの参照である可能性があり、 一部の場合では、ローカルの資格情報を含んでいる場合があります。以下も参照してください: ジョブから資格情報を参照する


(C) 2019 Altova GmbH