Altova FlowForce Server 2019

www.altova.com すべてを展開/折りたたむ このトピックを印刷 1つ上のレベル

ホーム > 

Altova FlowForce Server 2019

FlowForce Server は、 Web を使用した、 Windows、 Linux、 および macOS サーバーとワークステーション上のタスクを自動化するためのクロスプラットフォームのソフトウェアソリューションです。FlowForce Server は、他の Altova サーバー製品(MapForce Server、 StyleVision Server、 および2種の Raptor XML Server) を統合し、 MapForce マッピングの実行、 StyleVision 変換の実行、XML または XBRL ファイルの検証などの機能を自動化します。FlowForce Sever を使用して、電子メールの送信、ローカルシステムまたはネットワーク上でのファイルの管理、ファイル転送プロトコル(FTP) を使用したファイルの管理、シェルスクリプトの実行などの共通のサーバータスクの作成を行うことができます。

 

FlowForce_Server

 

FlowForce Server ドキュメントは以下の主なセクションに整理されています

 

FlowForce Server 概要
LinuxmacOS、と Windows でのインストール
サーバーの構成
ユーザーアクセスの管理
ジョブと作業
FlowForce 式言語
MapForce/StyleVision Server 統合
コマンド ライン インターフェイス
ビルトイン関数
式関数
ジョブの構成の例
用語

 

Click to expand/CollapseGoogle Chrome の同一生成元ポリシー (SOP)

Google の Chrome ブラウザー内で Altova サーバー製品により提供されたヘルプを閲覧する場合、左側のフレーム内で目次を展開または折りたたむことができない場合があります。これは Chrome が適用する 同一生成元ポリシー (SOP) 制約のためです。この制約が適用されている場合、以下のオプションを使用することができます:

 

Chrome SOP を無効化します。 --disable-web-security 引数を使用して Chrome をコマンドラインから開くことにより無効化することができます(Chrome の web セキュリティが無効化された状態で起動すると、ブラウザーと閉じて(引数なしで)通常通り web セキュリティが有効化された状態で再起動します。)しかしながら、この引数の使用は、ブラウザーの web セキュリティを無効化し、このために所属機関のセキュリティを害する可能性があります。ですので、これは危険を伴う次善策であり、奨励されません。以下の2つのオプションを使用することが奨励されます。
目次を展開および折りたたむことを許可する SOP が搭載されているブラウザーを使用します。 例、 Firefox。
SOP 制約付きの Chrome を使用します。 ヘルプの機能はこの制約により制限されません。

 

 

最終更新日: 2019 年 05 月 13 日

 


(C) 2019 Altova GmbH