このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

このようなヘッダーとパラメーターが存在する場合、ストリームの "Content-Disposition" ヘッダーから、パラメーター paramを返します。これ以外の場合、 default 引数の値を返します。この関数はオプションの AS2 プロファイルFileName preservation (FN) に続くメッセージを受信し、 MIME ヘッダーからの元のファイル名を取得するために使用されます。

 

署名

get-mime-content-disposition-param(s:stream, param:string, default:string="") -> string

 

パラメーター

名前

説明

s

stream

入力ストリームを指定します。

パラメーター

string

返すパラメーター名を指定します。

デフォルト

string

指定されている パラメーターヘッダーが存在しない場合返される値を指定します。デフォルトではこれは空の文字列です。

 

サンプル

ストリーム msg がヘッダー Content-Disposition: attachment; filename="GETMSG.edi"を含むと想定して、次の式は GETMSG.edi を返します:

 

mime-get-content-disposition-param(msg, "filename")

(C) 2019 Altova GmbH