このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

フルパス:/system/abort

 

ジョブの実行を中断します。ジョブの実行を中断します。 この関数は、通常条件(つまり、 選択ステップ) 内で条件が満たされた場合、ジョブを意図的に中断するために使用されます。プログラム言語内の throw または raise 関数と同じです。この関数は、値を返しません。

 

パラメーター

名前

説明

メッセージ

string

必須の文字列パラメーターです。ジョブを停止する際に出力されるメッセージを指定します。

 

サンプル

次のジョブでは、abort 関数は、チェックされた値が10個のアイテムを超えると、ジョブがエラーを返して完了するために使用されます。アイテムの数が、10個よりも少ない、または、10個の場合、ジョブは「リストのアイテムは10個よりも少ないです」 というテキストをローカルシステム上のファイルにか書き込みます。

ExampleAbort

(C) 2019 Altova GmbH