文字列フィールド内に式を埋め込む

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  FlowForce 式言語 >

文字列フィールド内に式を埋め込む

文字列フィールド内で FlowForce 式を使用するには、式を中かっこで囲んでください。つまり、  "{" and "}"  文字で囲んでください。 文字列フィールドの式の部分は、通常、文字列の他の部分特別しやすい薄い紫色の背景色で表されています。 例:

expression_in_string05

 

文字列フィールド内では、式のみが中かっこに囲まれ、 FlowForce により式として扱われます。FlowForce に "{" and "}"  文字をそのまま解釈するように指示する場合は、一重引用符の代わりに中かっこを使用してください。以下のケースを考慮してください

 

次の値を持つ文字列フィールド...

評価

説明

expression_in_string01

echo Hello, World!

(文字列は、埋め込まれた式を含んでいません)文字列は中かっこを使用しません ですから、そのまま評価されます。

expression_in_string02

-

文字列を評価することができません。埋め込まれた式が構文的に正確ではないため、 FlowForce は、構文エラーを表示します。

expression_in_string03

echo Hello, World!

文字列は、構文的に正しい埋め込まれた式を含みます。 しかしながら、 式は、文字列フィールドの内部にあり、評価結果は、式が使用されていない場合と同じになります (最初の例を参照してください)。

expression_in_string04

echo {'Hello, World!'}

エスケープ文字 {{ and }} が使用されたため文字列は、式を含みません。


(C) 2019 Altova GmbH