ジョブを他のジョブのステップとして使用する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ジョブの構成の例 >

ジョブを他のジョブのステップとして使用する

この例では、他のジョブのステップとして定義されたジョブを使用する方法が説明されています。  このサンプルは、前に作成されたジョブを必要とするため、サンプルをこのサンプルを完了する前に、MapForce マッピングからジョブを作成する完了することが奨励されます。

 

MapForce マッピングからジョブを作成する サンプルから思い出せるかもしれませんが、 CompletePO.job は、実行される都度、 XML ファイルを一時フォルダーに生成します。以下を行ってください:

 

1.一時フォルダーからアーカイブフォルダーに生成されたファイルをコピーするジョブを作成します (このジョブは copy2archive と呼ばれます)。
2.CompletePO.job を変更し、copy2archive ジョブを追加実行ステップとして追加します。

 

必要条件

必須のライセンス: MapForce Enterprise または Professional エディション、 MapForce Server、および FlowForce Server
FlowForce Server が構成された ネットワークアドレスとポートで動作していること (以下を参照: ネットワークアドレスとポートの設定)
コンテナーの1つでパーミッションを有する FlowForce Server ユーザーアカウントを有していること  (デフォルトでは、 /public コンテナーには、認証されたユーザーがアクセスすることができます)。
この例内で作成されたマッピングジョブは、ファイルを1つのディレクトリから他のディレクトリに移動します。 ですから、 FlowForce Server が作動するオペレーティングシステム は、両方のディレクトリが存在し、2つのディレクトリ内にファイルを作成する権利があることを保証します。 (この例では、以下を使用します C:\temp と C:\archive ディレクトリ )。
MapForce マッピングからジョブを作成する 内で説明されているステップを完了してください。

 

使用されるデモファイル

FlowForce Server 管理ページの内の /public コンテナー で CompletePO.job 使用することができます。

 

 

ジョブの作成

1.「構成」をクリックし、 /public コンテナーに移動します。
2.「作成」をクリックし、 「ジョブの作成」をクリックします。
3.ジョブの名前を入力します (この例では、 「copy2archive」 )。
4.実行ステップで、 最初の実行ステップを以下の通り追加してください:
a.関数の実行の横で、system/filesystem/copy 関数に移動します (関数に関する詳細は、 以下を参照してください: ビルトイン関数 )。
b.ソーステキストボックス内に、コピーされるファイルのパスを入力します (例えば、 「C:\temp\ContactsCompletePO.xml」)。
c.ターゲットテキストボックス内に、 保存先パスを入力します (例えば、 「C:\archive」 )。これは、 FlowForce Server が作動するオペレーティングの既存のディレクトリである必要があります。 コピーされた際、ファイルの名前の変更する場合、パスにファイル名を追加します。 例えば、 「C:\archive\PurchaseOrders.xml」。
d.「上書き」 チェックボックスをクリックして選択ます。これは、 FlowForce Server に保存先パスで検索された同じ名前を持つファイルを上書きするように命令します。
e.「エラー時に中断」のオプションをそのままにしておきます。

 

このブールパラメーターはジョブが失敗した場合の戻り値を決定します。 「エラー時には中断」 が FALSE の場合、関数は、ブール値の FALSE を返します。 「エラー時には中断」 が TRUE の場合、ジョブの実行は中断されます。デフォルトの値は、 TRUE です。

 

a.作業ディレクトリボックス内に 、作業ディレクトリを入力します (例えば、 「C:\temp」 )。

fs_subjob_01

5. 資格情報から、 既存の資格情報の記録を選択、 または、ローカルの資格情報を指定してください (以下を参照: 資格情報 )。

6. 「保存」をクリックします。

 

既知かもしれませんが、作成されたジョブにはトリガーが存在しません。他のジョブからこのジョブを呼び出すため、トリガーは定義されていません。

 

「CompletePO」 ジョブのステップとして 「copy2archive」 ジョブを追加する:

1./public コンテナーから、 CompletePO.job 記録を開くためにクリックします。
2.実行ステップで、 「新規実行ステップ」をクリックし、既存のステップの後に新規ステップを追加します。
3.実行関数の横で、copy2arhive ジョブの場所を参照してください。 実行ステップの外観は、以下のとおりです:

fs_subjob_02

4.タイムトリガーから、「保存」をクリックします。
5.トリガー内に入力された日時から、 FlowForce Server は、ジョブを実行し、CompletePO.xml ファイルを一時的なロケーションからアーカイブのロケーションにコピーします。ジョブの実行が成功したかを確認するため、ジョブログを参照してください (以下を参照: ジョブのログを確認する )。

(C) 2019 Altova GmbH