デフォルトのユーザーとロール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーアクセスの管理 > ユーザーとロール >

デフォルトのユーザーとロール

デフォルトのユーザー

FlowForce Server には、以下の定義済みのユーザーが存在します。

 

user root

ユーザーは、最初の、トップレベルの FlowForce Server 管理者です。デフォルトでは、 システム内の全てのパーミッションおよび特権を有します。

user anonymous

これは、明示的にログインしないユーザーのための特別なアカウントです。  FlowForce Server 管理インターフェイスへの匿名のアクセスは、不可能ですが、として示されている特定の Web サービスのための匿名のアクセスを有効化することができます (以下を参照: ジョブを Web サービスとして表示する )。

 
特権を変更することはできますが、ビルトインユーザーを削除することはできません。

 

メモ:ユーザー user root は、自身のパーミッションと特権を含む特権とパーミッションを全て変更することができます。  意図せず自身のシステムアクセスを失う可能性があるため、 userroot としてログインする場合は、慎重にルートの特権を編集してください。

 

デフォルトのロール

FlowForce Server には、以下の定義済みのロールが存在します。

 

role authenticated

このロールは、既存のユーザー名とパスワードの使用を認証されている全てのユーザーを含みます。ユーザー useranonymous 以外の各 FlowForce Server ユーザーは、このロールのメンバーです。 デフォルトでは、 このロールは、自身のパスワードを設定する特権を有しています。

role all

このロールは、ユーザー useranonymous を含む全ての FlowForce Server ユーザを含みます。デフォルトでは、 このロールには特権は与えられていません。

 

ロール role authenticated または role all は、ビルトインのため、これらのロールをユーザーに割り当てる、または、ユーザーから削除することはできません。ビルトインロールのメンバーシップは自動的に FlowForce Server により管理されています。新しいユーザーを追加する都度、 FlowForce Server は、自動的に新しいユーザーにロール role authenticated とロール role all を割り当てます。

 

ビルトインのユーザーとロールの特権を変更する場合は、この変更が引き起こす影響を考慮してください。現在与えられてい全ての特権のグローバルなビューを確認するには、特権レポートを使用してください (以下を参照: 特権レポート )。


(C) 2019 Altova GmbH