FlowForce Server のローカライズ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  サーバーの構成 >

FlowForce Server のローカライズ

FlowForce Server は以下の言語へのサポートを搭載しています: 英語、フランス語、ドイツ語、 スペイン語、および 日本語。これらの言語のローカライズされたバージョンを作成する必要はありません。これら4つの言語をデフォルトの言語として設定する場合は、 FlowForce Server の setdeflang コマンドを使用してください。

 

 

FlowForce Server のローカライズされたバージョンを作成する:

1.exportresourcestrings コマンドを使用してリソース文字列を含む XML ファイルを生成します。
2.リソース文字列をターゲット言語に翻訳します。 リソース文字列は、 XML ファイル内の <string> 要素のコンテンツです。 {option} または {product} などの、中かっこ内の変数は翻訳しないでください。
3.翻訳された XML ファイルからローカライズされた DLL ファイルを生成するには、 Altova サポートに連絡を取ってください。
4.Altova サポート (https://www.altova.com/support) からローカライズされた DLL ファイルを受信すると、 <INSTALLATION FOLDER>\FlowForceServer2019\bin フォルダーに DLL を保存してください。 DLL ファイルは、以下のフォームを使用します: FlowForceServer2019_lc.dll 。名前の_lc 部分は、言語コードを含んでいます。 例えば、 FlowForceServer2019_de.dll では、 de パート がドイツ語 (Deutsch) のための言語コードです。
5.使用する FlowForce Server アプリとして、ローカライズされた DLL ファイルを設定するには、 setdeflang コマンドを使用します。 setdeflang コマンドの引数として DLL 名の一部である言語コードを使用します。

(C) 2019 Altova GmbH