repair

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  コマンド ライン インターフェイス >

repair

目的

FlowForce Server を全てのトリガーとジョブの実行プロセスを無効化した状態で、トラブルシューティングを有効化するために開始します。

 

構文

FlowForceServer repair [options]

 

メモ:Linux システム上では、 全て小文字の flowforceserver を使用して実行可能ファイルを呼び出します。

 

 

オプション

--datadir=VALUE

VALUE は、データベースディレクトリのパスです。

 

 

 

サンプル

FlowForceServer repair --datadir=C:\ProgramData\Altova\FlowForceServer2019\data


(C) 2019 Altova GmbH