このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

目的

前の アプリケーションデータディレクトリ から FlowForce Server データを現在のディレクトリにコピーし、FlowForce データベースを必要な場合最新バージョンに更新します。FlowForce Server の前のバージョンがが既にインストールされている場合に FlowForce インストールスクリプトによりこのコマンドは呼び出され、通常実行する必要はありません。FlowForce Server を新しいマシンに移行する場合、またはアプリケーションデータディレクトリをバックアップから復元する場合、このコマンドの実行は役に立つかもしれまれん。バックアップと復元を参照してください。

 

FlowForce データベースバージョンを最新のバージョンに更新するのみが必要な場合、 upgradedb を実行するだけで十分です。

 

 

構文

 

FlowForceServer migratedb [options]

 

メモ:Linux システム上では、 全て小文字の flowforceserver を使用して実行可能ファイルを呼び出します。

 

 

オプション

 

--datadir=VALUE

VALUE は、データベースディレクトリのパスです。

--olddatadir=VALUE

VALUE は、データベースディレクトリのパスです。

 

 

サンプル

FlowForce Server 2017 のアプリケーションデータディレクトリからデータを FlowForce Server 2020 に移行する場合、以下を実行します:

 

"C:\Program Files(x86)\Altova\FlowForceServer2020\bin\FlowForceServer.exe" migratedb
--datadir=C:\ProgramData\Altova\FlowForceServer2020\data --olddatadir=C:\ProgramData\Altova\FlowForceServer2017\data

(C) 2020 Altova GmbH