licenseserver

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  コマンド ライン インターフェイス >

licenseserver

目的

FlowForceServer を LicenseServer に登録します。FlowForceServer を LicenseServer に登録するには、管理者の特権(ルート)が必要です。詳細に関しては、 以下を参照してください: LicenseServer ドキュメント。

 

構文

FlowForceServer licenseserver [options] Server-or-IP-Address

 

メモ:Linux システム上では、 全て小文字の flowforceserver を使用して実行可能ファイルを呼び出します。

 

 

サンプル

FlowForceServer licenseserver DOC.altova.com

 

上のコマンドは、 DOC.altova.com という名前のマシンが Altova LicenseServer を動作しています。LicenseServer がユーザーのマシンで作動している場合、 次のコマンドも使用することができます:

 

FlowForceServer licenseserver localhost

FlowForceServer licenseserver 127.0.0.1

 

 

オプション

オプションは下にリストされており、 短い書式 (最初の列) と長い書式 (2番目の列)はそれぞれ詳細を記載しています。 コマンドライン上では、1つまたは2つのダッシュが短い、および、長い書式のために使用されています。

--j

--json

JSON オブジェクトとして登録の結果を生成しようと試みます。
フォーム: --json=true|false


(C) 2019 Altova GmbH