exportresourcestrings

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  コマンド ライン インターフェイス >

exportresourcestrings

目的

FlowForce Server のリソース文字列を含む XML ファイルを出力します。以下の引数を取ります: (i) 出力 XML ファイル内のリソース文字列の言語、および (ii) 出力 XML ファイルのパスと名前。 有効なエクスポート言語は以下の通りです(言語コードはかっこの中です) : 英語 (en)、 ドイツ語、 (de), スペイン語 (es)、および 日本語 (ja )。

 

構文

FlowForceServer exportresourcestrings Language XMLOutput

 

メモ:Linux システム上では、 全て小文字の flowforceserver を使用して実行可能ファイルを呼び出します。

 

 

引数

Language

エクスポートされた XML ファイル内のリソース文字列の言語を指定します。
許可される言語: en, de, es, ja

XMLOutput

エクスポートされた XML ファイルの場所と名前を指定します。

 

 

サンプル

このコマンドは、英語の FlowForce Server アプリケーションの全てのリソース文字列を含む c:\Strings.xml という名前のファイルを作成します。

 

FlowForceServer exportresourcestrings en c:\Strings.xml


(C) 2019 Altova GmbH