このサイトをビューするために JavaScript を有効化してください。

Altova FlowForce Server 2020

ストリームソースがファイルの場合ファイルを作成します。ストリームソースがファイルでは内場合、一時ファイルを作成します。

 

署名

as-file(stream:stream) -> string

 

パラメーター

名前

説明

ストリーム

stream

ストリームソースを指定します。

 

サンプル

次のジョブはテキスト1行を持つ file.txt と呼ばれるファイルを作成します。最初に stream-from-string 関数は、引数として提供されたテキストからストリームを生成します。次に as-file 関数は、ストリームを引数としてとり、一時的なファイルを生成します。 一時的なファイルを永続的なパスにコピーするには、内蔵の copy 関数が実行ステップから呼び出されます。 ジョブ (C:\FlowForce) の作業ディレクトリにファイルはコピーされ、ジョブが作動する都度上書きされます。

fs_func-example-as-file

エラーログのある XML ドキュメントを検証するも参照してください。

(C) 2019 Altova GmbH