入力パラメーターの管理

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ジョブの構成 >

入力パラメーターの管理

FlowForce Server ジョブ のコンテキストで、入力パラメーターは、どのジョブが特定の方法で実行されるかを表したジョブに与えられた任意の情報を意味します。ジョブの入力パラメーターは、関数引数にプログラム言語の観点から類似しています。 入力パラメーターは多種の型(例えば、ファイルまたはディレクトリレファレンス、テキスト、番号、ブール値、その他  )であることができます。 一部のジョブの型に対しては、 FlowForce Server は、入力パラメーターを自動的に作成します。

 

メモ:

FlowForce Server は、自動的にファイルシステムまたは HTTP トリガーを使用するジョブに triggerfile という入力パラメーターを追加します (以下も参照してください: トリガーの管理)triggerfile パラメーターは、トリガーをアクティブ化する、削除してはならない、ファイル名を含んでいます。
ジョブがパラメーターを使用し Web サービスとして公開されている場合、 FlowForce Server は、リクエスト内のアプリケーションの呼び出しによりパスされるパラメーターを期待します (以下も参照してください: ジョブを Web サービスとして表示する )。

 

入力パラメーターは以下のフィールドより構成されています。

 

名前

必須フィールドです。 入力パラメーターの名前を指定します。  ジョブの実行ステップ、から後にこのパラメーターを参照する可能性があり、詳細を記した名前をできるだけ使用してください。

必須フィールドです。 以下のうちの1つである入力パラメーターのデータ型を指定します:

 

文字列
ファイルとしての文字列
ディレクトリとしての文字列
ファイルとしての文字列またはディレクトリ
ストリーム
数値
ブール値

 

期待されるパラメーターの値のデータ型に従いデータ型を選択してください。

デフォルト

任意のフィールドです。パラメーターのデフォルトの値を指定します。この値はランタイムにジョブの呼び出し元により値が指定されない場合使用されます。

説明

任意のフィールドです。パラメーターの目的を説明します。 現在のジョブを他のジョブの実行ステップとして使用する場合、この説明は、パラメーター名の横に表示されます。

 

以下のボタンをパラメーターを管理するために使用してください。

 

add

パラメーターを追加します。

delete

パラメーターを削除します。

icon_duplicate

パラメーターを複製します。

up_arrowdown_arrow

パラメーターを上下に移動します。

icon_undo

前の削除アクションを元に戻します。


(C) 2019 Altova GmbH