FlowForce Server の登録

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ライセンス > Altova LicenseServer > 製品の登録と登録の解除 >

FlowForce Server の登録

このセクション:

 

LicenseServer に FlowForce Server を登録する方法
FlowForce Server セットアップページへのアクセス (Windows)
FlowForce Server セットアップページへのアクセス (Linux)
セットアップページを介しての FlowForce Server の登録
FlowForce CLI  を介しての FlowForce Server の登録 (Windows)
FlowForce CLI  を介しての FlowForce Server の登録 (Linux)

 

 

LicenseServer に FlowForce Server を登録する方法

FlowForce Server の LicenseServer への登録は以下の方法が使用できます:

 

FlowForce Server セットアップページを介して
FlowForce CLI を介して(Windows)
FlowForce CLI を介して(Linux)

 

 

FlowForce Server セットアップページへのアクセス (Windows)

FlowForce Server セットアップページへは以下の方法でアクセスできます:

 

スタート メニューから:

スタート | Altova FlowForce Server 2019 | FlowForce Server セットアップ ページ

 

Altova ServiceControllerから: システムトレイの ServiceController アイコンをクリックします。ポップアップしたメニューから Altova FlowForce Web | Setup を選択します。 

 

FlowForce Server セットアップページ(上部スクリーンショット) がポップアップします。

 

 

FlowForce Server セットアップページへのアクセス (Linux)

Linux に FlowForce Server をインストールした後、(手順に関しては FlowForce Server ユーザードキュメンテーションを参照してください)。 以下のコマンドを使用して FlowForce Web Server をサービスとして開始します:

 

sudo /etc/init.d/flowforcewebserver start

 

 

FlowForce Server の URL を含んだメッセージがターミナルウィンドウに表示されます:

 

FlowForceWeb running on http://127.0.1.1:3459/setup?key=52239315203

 

 

アドレスフィールドに URL を入力して、 FlowForce Server セットアップページにアクセスするために 「Enter」 を押します。 (下のスクリーンショット)。

 

 

セットアップページを介しての FlowForce Server の登録

セットアップページ (下のスクリーンショット)—へのアクセス方法は上記されています—LicenseServer フィールドは Altova LicenseServer を登録するために指定されています。

Click to expand/collapse

LicenseServer 以下の 2 つの方法で指定できます。

 

現在ネットワークで使用可能な、つまり現在作動している、 Altova LicenseServers を検索することができます。この手順は、「Altova LicenseServers 検索」 (Search for Altova LicenseServers) ボタンをクリックすることで実行できます (下のスクリーンショットで黄色にハイライトされています)。

LSFFConfig02

検索によりネットワーク上で使用可能な Altova LicenseServers のリストが返されます。 1 つの LicenseServer が選択され、 (下のスクリーンショット) 他はコンボボックスのドロップダウンリストで使用可能です。 FlowForce ライセンスが保管されている LicenseServer を選択します。

LSFFConfig03

または、 LicenseServer のアドレスを LicenseServer のフィールドに入力します。現在作動するがドロップダウンリストで使用可能な場合、「手動でアドレスを入力」 (Manually Enter Address) ボタンをクリックして、 LicenseServer フィールドにアドレスを入力することができます。

 

LicenseServer を指定した後、「LicenseServer により登録」 (Register with LicenseServer)をクリックします。 指定された LicenseServer により、サーバーアプリケーションが登録され LicenseServer の構成ページクライアント管理タブ がブラウザーで開かれます(下のスクリーンショット)。

 

メモ:LicenseServer 構成ページを表示するためにポップアップを許可しなければならないかもしれません。

 

Click to expand/collapse

上部のスクリーンショットでは、 3 つの製品が DOC.altova.com の Altova LicenseServer に登録されています。 ライセンスの割り当て方法に関しては、次のセクション登録された製品へのライセンスの割り当てで説明されています。

 

 

FlowForce CLI  を介しての FlowForce Server の登録 (Windows)

Windows マシンでは、FlowForce Server は licenseserver コマンドを使用し、コマンドライン(CLI)を介してネットワーク上の Altova LicenseServer に登録することができます:

 

FlowForceServer licenseserver Server-Or-IP-Address

 

 

例えば、 LicenseServer が http://localhost:8088 で作動している場合、 FlowForce Server を以下で登録します:

 

FlowForceServer licenseserver localhost

 

 

FlowForce Server が他のサーバー製品のサブパッケージとしてインストールされている場合、 FlowForce Server の登録は自動的に Altova サーバー製品も登録します。 FlowForce Server の登録に成功すると、 LicenseServer に移動して、 FlowForce Server にライセンスを割り当てます。手順は登録された製品へのライセンスの割り当てのセクションに説明されています。

 

 

FlowForce CLI  を介しての FlowForce Server の登録 (Linux)

Linux マシンでは、 FlowForce Server は FlowForce Server CLI の licenseserver コマンドを使用して LicenseServer に登録することができます。FlowForce Server はルート権限とともに開始されなければならないことに注意してください。

 

sudo /opt/Altova/FlowForceServer2019/bin/flowforceserver licenseserver localhost

 

 

上記コマンドでは、 localhost は、LicenseServer がインストールされているサーバーの名前です。 サーバーの IP アドレスを代わりに使用することもできます。FlowForce Server 実行可能ファイルの場所は以下の通りです:

 

/opt/Altova/MapForceServer2019/bin

 

 

FlowForce Server の登録が成功すると、 LicenseServer に移動して、 FlowForce Server にライセンスを割り当てます。手順は登録された製品へのライセンスの割り当てのセクションに説明されています。


(C) 2019 Altova GmbH