DiffDog Server のインストール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  インストール > Windows >

DiffDog Server のインストール

システムの必要条件

プラットフォーム更新済みの Windows 7 SP1、Windows 8、Windows 10
プラットフォーム更新済みの Windows Server 2008 R2 SP1 または以降

 

必要条件

管理者特権を持つユーザーとしてインストールを行います。

 

DiffDog Server  のインストール

1.Altova ダウンロードセンター (https://www.altova.com/ja/download) からインストールファイルをダウンロードし、実行してください。
2.オプションで、ウィザードの左下内のボックスからインストール言語を選択し、  必要であれば、コマンドラインから言語を変更してください。
3.次のいずれかを行ってください:

 

a.Altova LicenseServer がまだインストールされていない場合、デフォルトの設定を保持してください。 ウィザードが最新バージョンの Altova LicenseServer をウィザードを作動しているコンピューターにインストールします。
b.Altova LicenseServer がまだインストールされていなく、他のコンピューターに Altova LicenseServer をインストールする場合、 「使用中のコンピューターに Altova LicenseServer をインストールする」チェックボックスをクリアして、「後で登録」を選択します。この場合、  Altova LicenseServer のインストールと  DiffDog Server  の登録を個別に行う必要があります。
c.Altova LicenseServer が既に使用中のコンピューターにインストールされているが、インストールウィザードにより示されているバージョンよりも低い場合は、 デフォルトの設定を保持してください。 この場合、 インストールウィザードが自動的に LicenseServer バージョンをダイアログボックスに表示されたバージョンにアップグレードします。既存の登録およびライセンス情報はアップグレードの後も保存されます。
d.Altova LicenseServer が既に使用中のコンピューター、または、ネットワークにインストールされており、 ウィザードに示されるバージョンと同じの場合は、以下を行ってください:
i.「使用中のコンピューターに Altova LicenseServer をインストールする」チェックボックスをクリックしてクリアします。
ii.「この製品を登録する」から DiffDog Server を登録する Altova LicenseServer インスタンスを選択、または、「後で登録」を選択してください。

 

 

4.「次へ」 をクリックします。
5.任意で、HTTP クライアントが DiffDog Server と通信することのできるポート番号を定義します。この設定は後でも設定することができます。次を参照してください: サーバーの構成

dds_http_wizard

6.任意で、 DiffDog Server にて起用することのできる Windows サービス構成を定義してください。詳細に関しては、次を参照してください: Windows サービス設定の構成
7.インストールを完了するために、ウィザードの手順に従ってください。インストールが完了すると、Altova ServiceController アイコン ( dds_ic-ServiceController ) がシステムの通知エリアに追加されます。

 

DiffDog Server のライセンス供与

1.Altova LicenseServer の最新バージョンがインストールされており、ローカルマシン、または、ネットワーク上で実行されていることを確認してください (https://www.altova.com/ja/licenseserver) 。
2.インストール中に行っていない場合、DiffDog Server を Altova LicenseServer に登録します。 このためには、が作動中のコンピューターのホスト名、または、アドレスを知る必要があります。 例えば、LicenseServer が 127.0.0.1 上で作動する場合、登録は以下のように行うことができます:

 

DiffDogServer.exe licenseserver 127.0.0.1

 

3.LicenseServer 管理者インターフェイスにログオンし、LicenseServer 管理者インターフェイスにログオンし、DiffDog Server が実行されるマシンにライセンスを割り当てます。

 

詳細に関しては、 Altova LicenseServer ドキュメントを参照してください (https://www.altova.com/ja/documentation)。


(C) 2019 Altova GmbH