Word ドキュメントの比較

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  比較の実行 >

Word ドキュメントの比較

DiffDog Server を使用して、 Microsoft Word 2003 または以降のドキュメント (.docx, .dotx) を比較することができます。Microsoft Word はこのような比較を実行するためにインストールされる必要はありません。

 

Word ドキュメントを比較するには、プレーンまたは XML テキストファイルのために行われるように、 diff コマンドを呼び出します。例:

 

DiffDogCmdlClient diff "C:\Reports.docx" "C:\ReportsWithFeedback.docx" --mode=doc

 

メモ:上のコマンドでは、 DiffDogCmdlClient は DiffDog コマンドラインクライアント実行可能ファイルのパスを意味します。しくみを参照してください。

 

ベストプラクティスとしては、 DiffDog Server に比較ファイルを Word ドキュメントとして扱うように命令するため --mode=doc オプションを設定します。

 

Word ドキュメントを比較する場合、 太字、斜体、フォントサイズと色などの書式設定情報が無視される、または、考慮されるかを選択することができます。 diff コマンドは、 この目的のために次のオプションを提供します:

 

--doc-format-bold, --dfb
--doc-format-font-color, --dfc
--doc-format-font-name, --dff
--doc-format-font-size, --dfs
--doc-format-italic, --dfi
--doc-format-underline, --dfu

 

true に設定されると、上のオプションは対応する書式設定を持つテキストを考慮するようになります。

 

更に、Word ドキュメントを比較する際、次のオプションを設定することができます:

 

--doc-ignore-blank-lines, --dib
--doc-ignore-case, --doc
--doc-whitespace-mode, --dws

(C) 2019 Altova GmbH