version

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル

ホーム >  DiffDog クライアントコマンドライン >

version

DiffDog コマンドラインクライアント実行可能ファイルのバージョンを表示します。 このコマンドはオプション、または、引数を取りません。

 

構文

DiffDogCmdlClient version

 

Linux 上で、実行可能ファイルを呼び出すために全て小文字を使用します。更に、コマンドシェルの現在のディレクトリから呼び出す場合、Linux と macOS 上で、実行可能ファイルのディレクトリ内で、実行可能ファイルの前にプレフィックス 「./」 を追加する必要がある場合があります。


(C) 2019 Altova GmbH