比較モード

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  はじめに >

比較モード

ファイル および ディレクトリ を DiffDog 内で複数の方法で比較することができます。 比較モードは、比較モード内のアイコン ツールバーにより表示されます。異なるツールバーアイコン または 「比較とマージ」 メニューから希望するモードを選択することにより比較モードを変更することができます。

 

選択する比較モードは重要です。 例えば、異なるタイムスタンプを持つ同一のファイルは、 テキストの比較モードでは同じと示されますが、クイック比較モード内では異なるファイルとして表示されます。 使用することのできる比較モードは、下で説明されています。

 

ファイルの比較

ファイルの比較ウィンドウがアクティブな場合、または、ディレクトリの比較ウィンドウ内でクイック比較モードがオフに切り替えられている場合、次の4つのファイルの比較モードから選択することができます:

 

ic_text        テキスト: ファイルをテキストファイルとして比較します。 テキストファイルとして扱われるコンテンツを持つディレクトリを比較します。
ic_xml        XML: ファイルを XML ファイルとして比較します。XML ファイルとして扱われるコンテンツを持つディレクトリを比較します。
ic_bin        Binary: ファイルをバイナリファイルとして比較します。  バイナリファイルとして扱われるコンテンツを持つディレクトリを比較します。
ic_ext        ファイル拡張子: ファイル拡張子のための設定に従い、ファイルをテキストまたは XML として比較します。 DiffDog オプション) ダイアログ (「ツール | DiffDog オプション」)のファイル型 タブ内でこの設定を行うことができます。 ディレクトリを、ファイルの拡張子に従い、テキストファイル、XML ファイル、Microsoft Word ファイル、または、 バイナリファイルとして扱われるコンテンツと比較します。

 

ディレクトリ比較

ディレクトリ比較 ウィンドウがアクティブな場合、クイック比較モードと、上のファイルの比較セクションで説明されている4つの ファイルの比較モードから選択することができます。

 

ic_quick クイック比較: ディレクトリとサブディレクトリ内のファイルを変更されたサイズと日付に基づき比較します。 このモードをオン、または、オフに切り替えることができます。 オフに切り替えられると、 4つのファイルの比較モード が使用できるようになります。 ファイルの比較モードの1つを選択すると、ディレクトリは テキスト、XML、 または、バイナリファイルのコンテンツとして比較されます。

 

現在の比較モード

DiffDog は、 現在の比較モード の概念を使用しています。これは与えられた時点で最も新しい比較モードです。比較ウィンドウの型(ファイル と ディレクトリ)のために、個別の現在のモードが存在します。それぞれの比較ウィンドウのための現在の比較モードは、その型の比較ウィンドウのために最後に選択されたモードです。アプリケーションが開始されると、現在の比較モードは、最後にアプリケーションが閉じられた時に使用されていた比較モードです。

 

各ファイルの比較ウィンドウ と ディレクトリの比較ウィンドウ には比較モードがあります。

 

新規の比較ウィンドウ (ファイル または ディレクトリ) が開かれると、比較ウィンドウのその型 (ファイル または ディレクトリ)のための現在の比較モードが存在します。

 

ディレクトリの比較のためにクイック比較モードが現在の比較のモードとして選択されていない場合、ファイルの比較のための現在の比較モードは、新規のディレクトリに対して適用されます。比較ウィンドウの比較モードを変更すると、比較モードは、特定の比較ウィンドウに適用されます。 開かれている他の比較ウィンドウには影響はありません。しかしながら、 新規に選択された比較モードは現在の比較モードになり、次に開かれる全ての比較ウィンドウに適用されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH