XML スキーマ比較オプションの変更

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XML スキーマの比較 >

XML スキーマ比較オプションの変更

XML スキーマ比較オプションは、 XML スキーマ比較ウィンドウの比較とマージツールバーの「比較オプション」 ic_comparison-options アイコンをクリックして呼び出すことのできる、またはアクティブな比較ウィンドウがスキーマ比較ウィンドウの場合 「ツール」 メニューを使用して呼び出すことのできる 「XML スキーマ比較 オプション」 ダイアログボックス内で変更することができます。

 

XML スキーマがロードされると、 DiffDog が 自動化されたマッピング 開始するか否かを決定することができます。

xml_options

DiffDog がどのようにグローバルアイテムのマッピング内の変更を子に転送するかを定義するために、2つのオプションを使用することができます:

 

グローバルアイテム マッピングの変更を子に転送します。

このオプションは、アイテムが他のアイテムの子として表示される場合、対応する親をマップすることなく、グローバルアイテムのマッピングを転送します。下のスクリーンショットでは、親 「Department」 のマップが転送されることなく、グローバルアイテム 「Department」の子として表示される場合、グローバルアイテム「Person」のマッピングは転送されます。

xml_transfer-children

親に従いマップし、グローバルアイテムマッピングの変更を子に転送します。

 

このオプションは、子として表示されていなくても、グローバルアイテムのマッピングを転送します。 下のスクリーンショットでは、 子 「Person」と 親 「Department」 のマッピングが転送されています。

xml_transfer-parent

XML スキーマ比較 オプションを変更する:

 

1.以下を行います:

 

メニューオプション 「ツール | 比較オプション」を選択します。
比較とマージツールバー内の 「比較オプション」 ic_comparison-options アイコンをクリックします。

 

2.「XML スキーマ比較 オプション」 ダイアログボックス内の設定を必要に応じて変更します。

 


(C) 2019 Altova GmbH