XML スキーマ内の差分のマージ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  XML スキーマの比較 >

XML スキーマ内の差分のマージ

比較された XML スキーマ内で差分が発生すると、 DiffDog は、2つの比較された XML スキーマ内で差分をマージせず、比較された XML スキーマにより生成された XML ファイルをアップデートできるように、対応する XSLT スタイルシート または MapForce マッピング を提供します。「比較とマージ」 メニュー内でメニューオプションとしてコマンドを使用することができます。 または、これらのコマンドは、比較とマージツールバー内の ic_copy-L2Ric_copy_R2L ツールバーオプションをクリックして呼び出すことができます。

 

「左から右へ結果を生成する」 ic_copy-L2R または 比較とマージツールバー内の 「右から左へ結果を生成する」 ic_copy_R2L ボタンをクリックすると、結果の生成を選択することのできる ダイアログボックスが表示されます。

 

dlg_generate-result

必要とされるオプションを選択し、 「OK」 をクリックします。

 


(C) 2019 Altova GmbH