XML スキーマの比較

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

XML スキーマの比較

Altova Web サイト: _ic_link XML の比較

XML スキーマの比較のメカニズムは次のように動作します:

 

1.2つの XML スキーマをロードして比較します。  XML スキーマに1つ以上のグローバル要素が存在する場合、 DiffDog は、これらの要素から1つをルート要素として選択するようにプロンプトします。他のグローバルコンポーネント (グローバル要素とグローバル型) は、スキーマボックスにロードされ、ルート要素の下にリストされます。

xml_compare_schemas

スキーマ内で宣言されていると、DiffDog は、スキーマボックス内で次のアイテムを表示します。

アイコン

説明

icon_element

要素宣言

icon_element_byref

要素宣言への参照

icon_attribute

属性宣言

icon_complex_type

名前が付けられた複合型

2.DiffDog はスキーマ内の要素を他のスキーマ内の要素に自動的にマップします。 マッピングは、マップされた要素のペアをジョインするラインと共に表示されます (上のスクリーンショットを参照)。 このマッピング内の XML スキーマ結果を比較することができます。 マッピングを変更 することもできます。スキーマ比較を実行 する場合は、自動化されたマッピングが返されます。
3.マッピングが作成された後、XML スキーマ比較を実行することにより (そして、必要な場合は、マッピングを変更することにより)、 XSLT スタイルシート または、 MapForce マッピング を生成することができます。

 

メモ: Windows Explorer 内で2つの XML スキーマを右クリックして、 コンテキストメニューから、 「Altova DiffDog を使用して比較する」 を選択します。選択された XML スキーマがこの場合ファイルとして比較されます。

 

XML スキーマ比較は、 *.xsdif ファイル。に保存することができます。これらのファイルは、 DiffDog 内でメニューコマンド 「ファイル | 比較ファイルを開く」を使用して開くことができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH