DiffDog を TortoiseSVN と統合する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  バージョンコントロールシステム 統合 >

DiffDog を TortoiseSVN と統合する

TortoiseSVN (http://www.tortoisesvn.net) を Subversion クライアントとして使用している場合、DiffDog を異なるファイルのバージョンの比較のために使用されるプログラムと設定することができます。 下の構成命令は TortoiseSVN 1.8.8 のために適用でき、他のバージョンと類似しています。 詳細に関しては、TortoiseSVN ユーザーマニュアルを参照してください。

 

DiffDog を TortoiseSVN 差分ツールとして設定する:

1.フォルダーを右クリックし、「TortoiseSVN | 設定」を選択します。
2.「Diff Viewer」をクリックします。
3.「外部」を選択し、 DiffDog 実行可能ファイルのパスを以下のように入力します。

C:/Program Files/Altova/DiffDog2019/DiffDog.exe %base %mine

メモ:DiffDog 32 ビットを 64 ビット オペレーティングシステムで使用している場合、 パスを、 C:/Program Files ではなく、 C:/Program Files (x86) を指すように調整してください。

dlg_tortoise_settings

 


(C) 2019 Altova GmbH