ペインのスワップ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ファイルの比較 > 3 方向比較 >

ペインのスワップ

デフォルトでは、比較のために3つのファイルを開くと、中央のペインが「共通の祖先」またはベースファイル (すなわち、2つのソースから変更をマージするファイル)として扱われます。 前のサンプルを使用して、ボブ、または、アリスのバージョンを共通の祖先ファイルにマージする場合、ファイルは中央のペインで開かれル必要があります。これにより、左側と右側のペインからの差分をマージできるようになります。

dd_3way_comparison

しかしながら、ペインを必要に応じてスワップすることができます。例えば、アリスのバージョンを保存する場合、アリスのバージョンをベースのファイルとスワップすることができます (これによりアリスのファイルが中央のペインになります)。このようにして、ベースのファイルとボブのファイルからの変更をアリスのファイルにマージすることができます。Windows Explorer から右クリックして3つのファイルを開いた場合、スワップが必要になる場合があります。

 

 

ペインのスワップの方法:

 

1.3方向比較 ツールバーの 「ドキュメントの順序を変更する」 dd_ic_3way_swap ボタンをクリックします。 ダイアログボックスが表示されます。

ddent_dlg_swap_panes

2.各ファイルの横 (中央、右側、左側) のターゲットペインを選択して、「OK」をクリックします。

 


(C) 2019 Altova GmbH