同時スクロール

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーレファレンス > 表示メニュー >

同時スクロール

同時スクロール コマンドは、サブメニューを開きます。水平と垂直方向のスクロールのために個別にこのオプションを設定することができます。

sbmnu_synchronized-scrolling

同時スクロール は、ファイルの比較ウィンドウ内で使用することができます。ドキュメントがペインのサイズよりも水平または垂直方向に大きい場合、 ペインの下と右に表示される水平と垂直 スクロールバーを使用することができます。 同時スクロールが有効化されると、2つのドキュメントの対応するセクションを同時にスクロールすることができます。

 

(スクロールバーを移動して、スクロール矢印、または、マウスホイールを使用して) 1つのドキュメントをスクロールする場合、同時スクロールがオンに切り替えられると、他のペイン内のドキュメントも (左右 または 上下に) スクロールされ、ドキュメントの対応する部分が表示されます。

 

(2つのドキュメント内のセクションの対応する箇所は、比較が実行されてから決定されるため)ファイルの比較が実行された後のみ同時スクロールを使用できることに注意してください。

 

同時スクロールのための設定は、アプリケーション全体に対して適用され、全ての開かれているファイルの比較ウィンドウ と以前に開かれたファイルの比較ウィンドウに対して直ぐに効果が表示されます。

 

データベースデータ比較とデータベースデータ比較内ではこのコマンドを使用することはできないことに注意してください。

 


(C) 2019 Altova GmbH