ステータスバー

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーレファレンス > 表示メニュー >

ステータスバー

DiffDog アプリケーションウィンドウの下にあるステータスバーは、次のアプリケーションレベルの情報を表示します:

 

コマンドまたはアイコンにマウスカーソルがポイントされると、メニューコマンドとツールバーアイコン アクションの説明は表示されます。 この情報は、ステータスバーの左側に表示されます。
ドキュメント内のカーソルの位置は、行番号は、文字数で表示されます。 (ステータスバーの右側)
Caps Lock、Num Lock と Scroll Lock キー のステータス(ステータスバーの右側)
DiffDog の 64 ビット バージョンを使用している場合、 アプリケーション名の後にサフィックス (x64) と共に表示されます。ステータスバー内に32 ビット バージョンのためのサフィックスは存在しません。

 

ファイルの比較、XML スキーマ比較、 ディレクトリ比較、データベースデータ比較、とデータベーススキーマ比較 ウィンドウ内のステータスバー コマンドを使用してステータスバーをオンとオフに切り替えることができます。

 

メモ:ここで説明されているアプリケーションステータスバーを、比較の情報を含む比較ウィンドウの下にあるファイルの比較とディレクトリ比較 ステータスバー特別してください。  比較ウィンドウ ステータスバーについては、 DiffDog インターフェイス セクション内で説明されています。

 


(C) 2019 Altova GmbH