挿入 | CData

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーレファレンス > グリッドビューメニュー > 挿入 >

挿入 | CData

「挿入 | CData」 ic_ins-cdata コマンドは、グリッドビュー のみで使用することができ、選択されたアイテムの前に新しい CDATA ブロックを挿入します。現在の選択範囲が属性の場合、CDATA ブロック が、属性の後と、属性親要素の最初の子要素の前に挿入されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH