要素の中へ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ユーザーレファレンス > グリッドビューメニュー >

要素の中へ

要素の中へ コマンドはグリッドビュー内でのみ使用することができます。選択されたテキストの範囲を新しい要素内に入れます。新規の要素は選択されたテキストの周りでインラインとして作成されます。スキーマ または DTD をベースとしたドキュメントを編集する場合、テキストが囲まれる要素名のための有効な選択肢のリストが自動的に表示されます。

 

例えば、下のスクリーンショットでは、 para 要素内のテキスト Nanonull がハイライトされています

grid_enclose-in-element1

コマンド 「グリッドビュー | 要素の中へ」を選択すると、テキスト 「Nanonull」 は、新規に作成されたインライン要素に囲まれ、要素名のための選択肢を与えるリストが表示されます。 これらの要素は、スキーマ内で para の子として定義されます。

grid_enclose-in-element2

ここでの選択は新規の要素の名前になります。 または、他の要素の名前を入力することもできます。

 


(C) 2019 Altova GmbH