ファイルの比較

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DiffDog オプション >

ファイルの比較

ファイルの比較 タブにより、ファイルの比較のための詳細を設定することができます。  これらのオプションは、属性の表示からファイルアクションなどを含む、すべての開かれた、および、以前に開かれたファイルの比較に適用されます。

dlg_options-file-comparison-ent

 

バックアップファイル

このオプションにより、 DiffDog 内で編集されたバージョンを保存する場合、元のファイルが保存されるかを構成できます。 このような場合、元のファイルと編集済みのファイルに名前を与える必要があります。 編集済みファイルを保存すると、新しく名前の付けられたファイルが作成されます。 次のオプションを使用することができます。

 

バックアップ無し: 編集されたファイルにより元のファイルが上書きされます。元のファイルの名前が保持されます。
.BAK と拡張子を置き換える: 元のファイルが abc.xml  と呼ばれる場合、変更はこのファイルに書き込まれ、元のコピーは abc.bak として保存されます。
.BAK を拡張子に追加する: 元のファイルが abc.xml と呼ばれる場合、変更はこのファイルに書き込まれ、 元のコピーは abc.xml.bak として保存されます。

 

ヒント: .BAK ファイルは XML に準拠するように設定でき、他の XML ファイルとの比較に使用することができます。

 

ZIP に準拠する ファイルが変更されると、 DiffDog は、 ZIP 自身のバックアップではなく、 ZIP 内で変更された個々のファイルのためにバックアップを作成します。

 

変更されたファイルの自動的な再ロード

DiffDog 内で開かれたファイルが他のアプリケーションまたは 他の個人により変更されると、再ロードのプロンプトが表示、または、非表示され、 DiffDog  変更されたファイルを再ロードすることができます。

 

編集

「現在の差分にするために差分をクリックする」 チェックボックスが有効化されており、クリックすることにより、比較されたドキュメント内での差分を現在の差分にすることができます。

 

表示のフォントのプロパティを自由に選択することができます。 「フォント」 ボタンをクリックすると、 このための 「フォント」ダイアログボックスが開かれます。

 

比較されたドキュメント内の差分をハイライトする異なる背景色を選択することができます。以下のオプションが含まれます:

 

現在の差分 (現在注目されている、または、選択されている差分)
マージされた差分 (まだ保存されていないマージされた差分)
現在マージされた差分 (現在選択されているマージされた差分)
現在選択された競合 (このオプションは3方向のファイルを比較する場合のみ使用することができます。次を参照してください: 3方向比較)

 

「デフォルトの色」 ボタンをクリックするとデフォルトの色に戻ることができます。 これらの色は、 Word 比較ウィンドウ内でも使用されることに注意してください。

 

整形出力

ロード時の XML ファイルの整形出力 オプションにより、元々は改行などがない継続的なストリームの形式のファイルが自動的にユーザーの使用しやすい XML ファイルがファイルの比較ウィンドウに自動的に作成されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH