フィルターの定義

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DiffDog オプション > ディレクトリ比較 >

フィルターの定義

「フィルターの編集」 ダイアログはディレクトリ比較を制限するオプションを提供します:

 

特定の型のファイルのみを考慮する
特定の型のディレクトリのみを考慮する
特定のファイルとディレクトリを無視する
特定の属性を持つファイル、または、ディレクトリの比較
比較されるファイル/ディレクトリの日付の範囲を定義します
特定のファイルサイズにファイルを制限する

dd_dlg_edit_filter

「ファイルだけを含む」「ファイルを無視」 フィールド内の両方にファイル型が含まれる場合、 そのファイル型は、ディレクトリの比較内で無視されます

 

新しいフィルターが選択される前に開かれたディレクトリの比較ウィンドウのために、新規のフィルターがこれらの比較ウィンドウに適用されるように、両方のディレクトリを再ロードする必要があります。

 

更新日

 

更新日 グループボックス内で、開始日、および/または、終了日を入力して、ディレクトリ比較のための日付の範囲を定義することができます。 ディレクトリが比較されると、日付の範囲内のファイルのみが考慮されます。 開始日から終了日までの全てのファイルを含むには、対応する チェックボックス (開始日 または 終了日 ) のみを有効化し、 2番目のチェックボックスをチェックしないでそのままにします。「開始および/または終了」 チェックボックスが選択された後、変更するデータの部分を選択することができます。

 

ディレクトリ比較のためにフィルターを定義する:

 

1.メニューオプション 「ツール | DiffDog オプション」 を選択し、ディレクトリ比較 タブに変更します。または、 ファイルの比較ウィンドウのツールバー内の「フィルターの編集」 ic_edit-filter ボタンをクリックして、 DiffDog オプション ダイアログを開きます。

 

2.「フィルターの編集」 ダイアログを開くために ic_new-filter ボタンをクリックします。

 

3.「フィルターの編集」 ダイアログ内に、フィルター名 フィールド内に分かりやすい名前を入力します。

デフォルトでは、「ファイルだけを含む」 フィールド内に 「*.*」 が表示され、「ファイルだけを含む」 ディレクトリ フィールド内に 「*」 が表示されます。 この設定を変更しない場合、すべての型のファイルと全てのディレクトリ内のファイルが比較されます。

 

4.特定のファイル型に比較を制限する場合、 「ファイルだけを含む」 フィールド内にファイル拡張子を入力します。比較からファイル型を除外するには、「ファイルを無視」 フィールド内にファイル拡張子を入力します。 ファイル型はフォーム *.ext でリストされており、フィルター内のファイル型間の区切りは セミコロン (;)であることに注意してください。

 

5.比較中に、ディレクトリの特定のサブフォルダーを含む、または、無視するには、「ファイルだけを含む」 ディレクトリ フィールド または 「ディレクトリを無視」 フィールドにそれぞれフォルダー名を入力します。フォルダー名の部分を入力するためにワイルドカード 文字 * を使用することもできます。 フィルター内の個別のフォルダー名の区切りは セミコロン (;)であることに注意してください。

 

6.特定の属性が適用されているファイルとディレクトリを含むには、ファイル/ディレクトリ 属性 グループボックス内の対応する チェックボックスを有効化してください。チェックされていない属性を持つファイルとディレクトリはディレクトリ比較ウィンドウ内に表示されます。 ディレクトリのためではなくファイルのために「非表示」 チェックボックスが有効化されていると、隠しディレクトリ内の隠しファイルは表示されないことに注意してください。

 

7.特定の日付の範囲に比較を制限する場合、更新日 グループボックス内の 「開始および/または終了」 チェックボックスを有効化します。

 

8.特定のサイズのファイルに比較を制限する場合、ファイルサイズ グループボックス内の 「開始および/または終了」 チェックボックスを有効化します。  数字を入力し、ドロップダウンリストから、適切なユニットを選択します。

 

9.変更を保存するために「OK」 をクリックします。

 


(C) 2019 Altova GmbH