ディレクトリ比較

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DiffDog オプション >

ディレクトリ比較

ディレクトリ比較 タブによりディレクトリ比較内で考慮されるファイルを決定するフィルターを作成することができます。

dlg_options-directory-comparison-ent

メモ: 「OK」をクリックして、このダイアログボックスの終了後、ディレクトリ比較ウィンドウ内で必要とされるフィルターを選択します。 OK」 をクリックしても、使用するフィルターは選択されません。変更はダイアログボックスを閉じた後に保存されます。

 

ファイル/ディレクトリ フィルター

「ディレクトリの比較」 オプションが選択されている場合、ディレクトリ比較ウィンドウのツールバー と 「比較を開く」 ダイアログボックス内での選択のためにフィルターを使用することができます。

 

ファイル/ディレクトリ フィルター グループボックスには、フィルターを定義、整理、削除するための複数のボタンが含まれます:

ic_edit-filter        フィルターの定義を変更する選択されたフィルターのために、 「フィルターの編集」 ダイアログを開きます。

 

ic_new-filter新しいフィルターを作成する 「フィルターの編集」 ダイアログを開きます。 定義が完了すると、 フィルターは、ボタンがクリックされると選択されるフィルターの下の使用することのできるフィルターのリストに追加されます。

 

ic_move-filter-down        選択されたフィルターをフィルターのリスト内で1つ下の位置に移動させます。

ic_move-filter-up        選択されたフィルターをフィルターのリスト内で1つ上の位置に移動させます。

ic_copy-filter        選択されたフィルターのコピーを作成します。

ic_paste-filter        選択されたフィルターの下のフィルターのコピーを貼り付けます。

ic_delete-filter        選択されたフィルターを削除します。

 

デフォルトのファイル/ディレクトリ フィルター

このグループボックスには、使用することのできるデフォルトのフィルターを持つドロップダウンリストが含まれています。フィルターを選択して、選択されたデフォルトの定義をベースにして新しいフィルターを作成することのできる「フィルターの編集」 ダイアログボックスを開くために「作成」をクリックします。必要に応じて、名前とフィルターの定義を編集し、ファイル/ディレクトリ フィルター グループボックス内の使用することのできるフィルターのリストに新しいフィルターを追加するためにを 「OK」クリックします。

 

変更の通知

 

「ディレクトリ内の変更に対する警告を有効にする」 ディレクトリ チェックボックスが有効化されている場合、DiffDog は、 DiffDog の外部で、表示されたフォルダーのコンテンツが変更されると、警告メッセージが表示され、 表示を更新するか否かを決定することができます。

dlg_dir-content-change

 

クイック比較

 

グループボックス内では、クイック比較中「サイズと変更日」 が選択されると、サイズのみ、または、更新日とサイズを考慮するように定義することができます。 「正確に一時間の誤差を許容」 チェックボックスを有効化することもできます。自動的にシステムが更新され、夏時間の調整後に一時間の時刻の差分が発生する可能性があります。 「正確に一時間の誤差を許容」 チェックボックス を有効化すると、このようなファイルが差分として表示されることを回避できます。

 

マージのオペレーションの確認

 

ファイルの削除前及びコピー前、またはマージのオペレーション中の置換時に警告メッセージが表示されるかを定義することができます。

dlg_dir-delete-file

このダイアログボックス内で「このダイアログを表示しない!」を有効化すると、対応する オプションが DiffDog オプション ダイアログボックス内で無効化されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH