アプリケーション

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  DiffDog オプション >

アプリケーション

DiffDog オプション ダイアログボックスのアプリケーションタブで、 アプリケーションの開始オプションを定義します。

dlg_options-application-ent

 

起動

3つのラジオボタンは、DiffDog が空のファイルの比較ウィンドウ、 空のディレクトリの比較ウィンドウ、または、比較ウィンドウ無しで開始されるかを定義します。

 

複数のインスタンスを許可 チェックボックス が無効化されていると、 DiffDog のインスタンスが既に作動している時に、 DiffDog を開始すると、新しい 比較ウィンドウ (ファイル、ディレクトリ、 または 空) により既に実行されている DiffDog のインスタンスが開かれます。

 

プログラム ロゴの表示 オプションが選択されている場合、DiffDog が開始されると、スプラッシュスクリーン(ロゴ)が表示されます。

 

Windows Explorer 統合

Windows Explorer コンテキストメニューチェックボックスに対する 「Altova DiffDog を使用して比較する」 が有効化されていると、相対するファイルを選択し、「DiffDog を使用して比較する」をコンテキストメニューから選択することにより、ファイルまたはディレクトリの比較を Windows Explorer から直接開始することができます。

 

エンコード

エンコードを検出できない場合 XML ファイル、または、非-XML ファイルをそれぞれ開くエンコードを選択できます。

 

プログラム ロゴ

DiffDog が開始されると、プログラム ロゴの表示 オプション—チェックされていると—スプラッシュスクリーン (ロゴ)が表示されます。「印刷時に表示する」 が有効化されると、アプリケーションの登録後、オフに切り替えることができます。 このオプションがチェックされていると、印刷時に アクティブなドキュメント または、ディレクトリ比較の結果と共にプログラムロゴは印刷されます。

 


(C) 2019 Altova GmbH