はじめに

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム > 

はじめに

Altova Web サイト: _ic_link Diff ツール

 

Altova® DiffDog® 2019 Enterprise Edition によりディレクトリのペア、および、ドキュメントのペアの間の差分をインテリジェントに検索することができます。 更に、 XML スキーマのペア または データベーススキーマ間の構造の差分を検索し、データベースのペアの選択されたテーブル内に含まれているデータも検索することができます。ディレクトリとファイルと XML スキーマ、 データベーススキーマ とデータベースデータ は異なるベースで比較され、 GUI 内で簡単に変更することのできる多種のオプションにより比較されます。更に、 DiffDog により、2つのディレクトリのコンテンツを同期化することができます。また、XSLT スタイルシートを生成し、XML スキーマのための MapForce® マッピングマッピング、構造 または データベーステーブルのデータのマージができます。変更されたファイルのコピーまたは削除がマウスをクリックするだけでおこなうことができます。

 

このユーザーマニュアルは、 DiffDog のインターフェイスと多種の機能について説明しており、 DiffDog の使用方法についてのガイダンスを提供します。構成は、以下のとおりです:

 

はじめに (このセクション) では DiffDog の概要、使用することのできる比較モードの詳細、 DiffDog インターフェイスの概要について述べられています。
DiffDog の使用方法のセクションでは、ファイルの比較ディレクトリ比較 Microsoft Word ドキュメントの比較XML スキーマ比較データベーススキーマ データベースデータ比較 機能の使用方法について説明されています。 また、これらの機能を効率的に使用するための異なる方法が説明されています。
差分の ナビゲートマージエクスポート 方法についての説明。
ユーザーレファレンス は、DiffDog のすべての ツールバーアイコン、メニューコマンド、ステータスと結果メッセージ の詳細を含んでいます。
DiffDog 内のコマンドラインオプションの概要、および、ソースコントロールシステム内の DiffDog についての説明。

 

ユーザーマニュアルは、簡単にトピックが検索できるようにインデックスされています。更に、スクリーン上のヘルプには、フルテキストの検索機能(ヘルプ | 検索)が搭載されています: スクリーン上のヘルプ内に検索語句を入力すると、検索語句が含まれるトピックのリストが表示されます。 このドキュメントは、オンライン書式および PDF 書式があり、 Altova Web サイト (https://www.altova.com/ja/documentation.html) で使用することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH