比較のための要素と属性を無視するようにフィルターを定義する

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ファイルの比較 > ファイルの比較オプションの変更 > XML 比較のためのオプション >

比較のための要素と属性を無視するようにフィルターを定義する

フィルター は、「フィルターの定義」 ダイアログボックスをポップアップする、「比較オプション」 ダイアログボックス内の 「フィルターの定義」 ic_define-filters ボタンをクリックして定義します。

dd_dlg_define_filters

上にイメージでは、 2つの フィルター(Filter1Filter2) が定義されています。そして、 Filter1 が 要素 emailname、 および 属性 hrefname、 が比較のために無視されるように指定します。

 

 

比較のために要素/属性を無視するフィルター:

1.メニューオプション 「ツール | 比較オプション」選択します。または、比較とマージツールバー内の 「比較オプション」 ic_comparison-options  ボタンをクリックし、 XML タブに変更します。
2.特定の要素/属性のフィルターアウト グループボックス内から、 「フィルターの定義」 ic_define-filters ボタン をクリックして、「フィルターの定義」 ダイアログボックスを開きます。
3.フィルターグループボックス内で、フィルターをフィルターのリストに追加 ic_append-filter または、挿入 ic_insert-filter し、名前を与えます。
4.フィルターが選択されると、要素/属性の無視 グループボックス内で、対応するアイコンをクリックして、要素またはフィルターをリストにを追加 ic_append-filter または、挿入 ic_insert-filter します。Ele チェックボックスはデフォルトでアクティブ化されています。
5.Ele チェックボックス および/または Att チェックボックスを無効化し、必要な場合、要素の名前/属性を入力します。
6.任意で、追加の要素/属性のためにステップ 4 と 5 を繰り返します。
7.フィルターの定義が完了すると、 「OK」 をクリックします。 定義されたフィルターは、「比較オプション」 ダイアログボックス内のコンボボックスで使用することができます。

 


(C) 2019 Altova GmbH