3 方向差分のナビゲートとマージ

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  ファイルの比較 > 3 方向比較 >

3 方向差分のナビゲートとマージ

3 方向比較を使用して、3つのペイン内の差分を2 方向比較と同様に 「差分とマージ」 メニューとツールバーからナビゲートすることができます。例えば、「次の差分」 (Alt+Down) ic_next-diff コマンドを使用して、次の差分に移動することができ、 「前の差分」 (Alt+Down) ic_previous-diff を使用して、反対の方向に移動することができます。次を参照してください: 差分のナビゲート

2 方向比較とは異なり、3 方向比較は競合を結果に含む可能性があり、特別なマージコマンドを必要とします (例えば、左側から中央のペインへ、または、 中央から右側に差分をコピーする場合などが挙げられます)。 3方向の比較がオンに切り替えられると、 3 方向比較に適用することのできるすべての特定のコマンドは、 3 方向比較ツールバーこのツールバーに自動的に表示されます。 「ツール | カスタム化 | ツールバー」 タブから明示的に表示または非表示にすることもできます。

dd_3way_toolbar

3 方向比較  ツールバー

3 方向比較ツールバーは次のコマンドから構成されています:

 

dd_ic_prev_conflict

前の競合

前の競合に移動します。

dd_ic_next_conflict

次の競合

次の競合に移動します。

dd_ic_L2M

左側から中央にコピーする

左側のペインから中央のペインに現在の差分をコピー(マージ)します。

dd_ic_M2L

中央から左側にコピーする

中央のペインから左側のペインに現在の差分をコピー(マージ)します。

dd_ic_M2R

中央から右側にコピーする

中央のペインから右側のペインに現在の差分をコピー(マージ)します。

dd_ic_R2M

右側から中央にコピーする

右側のペインから中央のペインに現在の差分をコピー(マージ)します。


ドキュメントの順序を変更する (ペインのスワップ)

中央のペインと左側、または、右側のペインをスワップすることができるようになります。次を参照してください: ペインのスワップ

 

次の点に注意してください:

 

上のコマンドは、現在の差分、または、競合のために意味をなさない場合、無効化されています。例えば、現在の差分が(左側のペンではなく)  中央の右側のペイン内に存在する場合、 コマンド 「左側から中央にコピーする」 と 「中央から左側にコピーする」 は無効化されます。

 

3 方向マージのコンテキスト内で使用することのできる他のコマンドは、2方向の比較のためのマージと同じです。具体的な例:

 

マージの変更を元に戻すには、変更を元に戻すペイン内をクリックし、 「編集 | 元に戻す」 メニューコマンド (または、 Ctrl+Z キーボードのショートカット)を実行します。「編集 | やり直し」 メニューコマンド(または、 Ctrl+Y キーボードのショートカット)を同様に適用することができます。
DiffDog からファイルへのマージを保存するには、各ペインの右上の 「保存」 ic_saveをクリック、または、 「名前を付けて保存」 ic_save-as ボタンをクリックします。ディスクからファイルのコンテンツを再ロードするには、「更新」 ic_reloadをクリックします  (DiffDog からの保存されていない変更が失われます))。 次も参照してください: ファイルの編集ファイルの保存
3 方向比較から結果する差分を XML、または、 テキストファイルにエクスポートすることができます。次を参照してください: 差分のエクスポート

 


(C) 2019 Altova GmbH