Microsoft Access  データ リンク プロパティの設定

www.altova.com このトピックを印刷 前のページ 1つ上のレベル 次のページ

ホーム >  データベースへの接続 > ADO 接続の設定 >

Microsoft Access  データ リンク プロパティの設定

Microsoft Access データベースに ADO (ADO 接続のセットアップを参照) を介して接続する場合、次のデータリンク プロパティが全ての タブのデータリンク プロパティ ダイアログボックスで正しく構成されていることを確認してください。

ADOConnectionDialog03

データ リンク プロパティ ダイアログ ボックス

プロパティ

メモ

データ ソース

このプロパティは、 Microsoft Access データベースファイルへのパスを保管します。データベースへの接続問題を回避するために、 UNC (Universal Naming Convention 汎用名前付け規則)パスフォーマットの使用が奨励されます。 例:

 

\\anyserver\share$\filepath

Jet OLEDB: システムデータベース

このプロパティはワークグループ情報ファイルへのパスを保管します。データベースに接続する前に、このプロパティを明示的に設定する必要がある可能性があります。

 

"ワークグループ情報ファイル" エラーが理由で接続できない場合、ワークグループ情報ファイル (System.MDW) をユーザープロファイルに適用できるように設定します (手順は http://support.microsoft.com/kb/305542 を参照してください)、プロパティの値を System.MDW ファイルのパスに設定します。

 

ADOConnectionDialog04

Jet OLEDB: データベース パスワード

データベースがパスワードで保護されている場合は、このプロパティの値をデータベースのパスワードに設定します。

 

ADOConnectionDialog02

 


(C) 2019 Altova GmbH